更新日:2014年02月05日

統計の日(10月18日)標語(スローガン)募集

総務省では、統計に対する理解と関心を深めてもらい、より一層の統計調査への協力をいただくために 10月18日を「統計の日」とさだめ、周知を図っています。その広報のために標語を募集します。 どなたでも応募できます。詳しくは下記の応募要領をご覧ください。

標語のテーマ

統計は、わたしたちが生活する社会の動きをきちんと知り、生活をゆたかにするためにとても大切なものです。このため、統計調査に協力することはとても大事です。

この趣旨を反映した作品を応募しています。なお、入選した作品は、「統計の日」ポスターのほか、調査環境を整備するための各種広報に活躍される予定です。


応募期間

平成26年2月3日~3月31日


応募方法

下記の応募用紙で1人5点まで応募できます。


作品の提出先

1.小・中・高校生、一般の方は総務省政策統括官室
2.市町職員、統計調査員等の統計関係者の方は都道府県又は市町の統計主管課となります。


応募要領・様式等

応募要領
応募用紙(小・中・高生、一般の部)
応募用紙(市町職員・統計調査員等統計関係者)

問合先
企画財政課  Tel.076-288-2158