更新日:2013年02月16日

認知症フォーラム

認知症になっても住み慣れた家で暮らすにはどうすればよいか、家族や専門職がそれぞれの立場から意見を交わします。

  • 日時        2月16日(土)13時30分~16時30分
  • 場所        福祉センター大ホール
  • 基調講演   「認知症の治療とケアについて」  
                       講師 県立高松病院   医師  関 奈緒子 氏
  • リレートーク
      「自分が、家族が認知症になったら」
              コーディネーター   
                  県立看護大学 教授  川島 和代 氏
              リレートーカー      
                  (1)介護家族
                      潟端     西井  和子 氏
                  (2)介護支援専門員
                      居宅介護支援事業所  JAほのぼのヘルプ
                      山岸  康子 氏
                  (3)医師
                      さかきばら内科医院
                      院長 榊原  茂雄 氏
                  (4)司法書士
                      リーガルサポート石川県支部
                      塩谷  和人 氏
お問い合わせ
地域包括支援センター Tel.076-288-7952