更新日:2018年04月24日

沖縄県で麻しん患者報告数が増加しています

平成30年3月20日に、沖縄県内で海外からの旅行客が麻しん(はしか)と診断され、この患者と接触された方や同じ施設を利用した方を中心に、沖縄県内で麻しん患者の発生が続いています。

麻しんを疑う症状が出現した場合は、感染拡大を防ぐため、必ず事前に医療機関に電話をして、麻しんの疑いがあることを伝えたうえで、速やかに医療機関を受診してください。

麻しんについての詳しい情報は石川県のホームページをご覧ください。

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kansen/index.html

麻しん風しん予防接種について

対象の方には接種券を郵送しています。有効期間は延長することができませんのでご注意ください。

麻しん風しん混合(MR)1期

対象年齢:1歳~2歳未満(誕生月に接種券を郵送)

有効期間:1歳前日~2歳前日

麻しん風しん混合(MR)2期

対象者:平成24年4月2日~平成25年4月1日生(平成30年3月末に郵送しました)

有効期間:平成30年4月1日~平成31年3月31日(就学の前年度)

※平成2年4月1日以前に生まれた方は、麻しん風しん混合予防接種を1回しか受ける機会がなく、また年数も経過していることから十分に免疫がない可能性があります。医療機関に相談のうえ、ワクチン接種を検討してください。

問い合せ先
健康推進課  TEL076-288-7926