更新日:2018年10月10日

平成31年度 町内認定こども園等入園申込み受付開始

  平成27年4月スタートの子ども・子育て支援新制度に基づく保育園、認定こども園等の利用に関する手続きや必要な書類などについて掲載しています。 ご確認のうえ期間内にお申し込みください。
なお、町立保育園は、平成31年4月から認定こども園となる予定です。

申込期間

平成30年10月10日(水)~10月24日(水)

子ども・子育て新制度で利用できる教育・保育施設

区分保育園認定こども園幼稚園
保育利用教育利用
目的就労などのため家庭で保育のできない保護者に代わって保育をする施設
(養護及び教育を一体的に行う施設)
教育と保育を一体的に行う施設小学校以降の教育の基盤をつくるための幼児期の教育を行う学校
特徴○保護者の就労等にあわせて夕方までの保育のほかに、ほとんどの保育園で延長保育を実施
○利用できる保護者は、共働き世帯など、家庭で保育のできない事由のある者
○幼稚園と保育園の機能や特徴をあわせ持ち、地域の子育て支援を行う施設
○保護者が働かなくなったなど、就労状況が変わった場合も、継続して利用可能(3~5歳児)
○教育時間前後に預かり保育を実施
○保護者の就労の有無などにかかわらず利用可能
対象年齢0歳~5歳満3歳~5歳
利用時間支給認定により利用できる時間が決まる
保育標準時間  /   保育短時間
(※延長保育あり)
4時間を基準に各園で定める教育時間
(※預かり保育あり)
 

支給認定の種類

認定こども園などの利用にあたっては、教育・保育の必要性に応じた「支給認定」を受ける必要があります。

支給認定区分 対象となる子ども 利用できる施設 
1号認定
(教育標準時間認定)
満3歳以上の就学前の子ども(2号認定を除く)幼稚園
認定こども園(幼稚園部分)
2号認定
(保育認定)
満3歳以上で、保護者の就労や疾病などにより、保育を必要とする子ども保育園
認定こども園(保育園部分) 
3号認定
(保育認定)
満3歳未満で、保護者の就労や疾病などにより、保育を必要とする子ども

保育の必要量に応じた区分

2号認定または3号認定を受ける人は、保育の必要量によって「保育標準時間」または「保育短時間」に区分されます。

区分 利用できる保育時間 
 保育標準時間
(月120時間以上就労)
 1日最大11時間+必要に応じ延長保育
 保育短時間
(月48時間以上就労)
 1日最大8時間+必要に応じ延長保育

申し込みについて

  • 対象児童
  平成25年4月2日以降に生まれた乳幼児
  利用の希望を把握するため、育児休業明けで0歳児・1歳児の途中入園をご希望の方も施設にお知らせください。
  定員に限りがあり、ご希望にそえない場合がありますがご了承ください。

  • 保育時間
  保育の必要量に応じて、保育標準時間(11時間)・保育短時間(8時間)になります。
  延長保育等については、別記の表をご参照ください。

  • 申込期間
  平成30年10月10日(水)~平成30年10月24日(水)  午前8時30分~午後5時15分
  ※上記時間帯でご都合の悪い方は、入園希望の施設にご相談ください。
  (土曜日の午後と日曜祝日は除きます。)
  ※希望する施設が定員(基準)を超えたときは、就労状況等により、他の施設になる場合がありますので
    ご了承ください。(管外保育も同様)

  • 申込先

  入園希望(第一希望)施設で申請書(きょうだい3人まで同じ申請書)を受け取り、必要事項を記入の上、その施設に提出してください。
  就労等の証明書も同時に提出してください。
  【管外保育の場合】
    津幡町外の施設希望の方は、子育て支援課で受け付けます。申請書をお渡ししますので、子育て支援課窓口までお越しください。

  • 提出書類
  (1) 申請書(支給認定(現況届出)申請書・入園申込書)
  (2) 保護者の就労等の証明書(両親)  その他の添付書類・・・下記参照<表1>
  (3) 保育料を減免する事由を証する書類・・・下記参照<表2>
  ※提出の際には、マイナンバーの確認をします。申請書に記載した保護者・入園する児童等のマイナンバーカードまたは、マイナンバー通知カードと申請書を提出する保護者の「本人確認書類」(顔写真入りの公的証明書…運転免許証等もしくは
    保険証、年金手帳等)をお持ちください。

  • その他
  求職活動中の方も申込できます。 (3か月以内に就労証明書を施設に提出してください) 
  育児休業を取得している場合には、保育認定での入園はできません。(満3歳以上であれば認定こども園や幼稚園は利用可能)ただし、すでに保育認定を受けて施設を利用している子どもについては、町内の施設に限り、継続が認められます。なお、継続利用可能期間は、生まれたお子さまが1歳を迎える年度末までとなります。

<表1>  添付書類  (1) 保育を必要とする事由を証する書類(父及び母)

 保育を必要とする事由 事由を証する書類 証明書等 その他の添付書類
 就労  就労証明書 勤務先
(自営の場合は専業主)
 -
 疾病 診断書(疾病用) 医師 -
 障害 障害者手帳等のコピー - -
 介護 介護申告書 本人申告 障害者手帳等のコピー
 看護 看護申告書 本人申告 診断書
 災害復旧 罹災証明書 市町村長 -
 妊娠 妊娠証明書コピー - -
 出産 出産証明書コピー - -
 求職活動 求職活動申告書 本人申告 -
 就学 学生証等のコピー - 時間割等のコピー
 虐待・DV 申告書 本人申告 -
 育児休業 就労証明書
(育児休業証明を含む)
 勤務先 -

<表2>  添付書類  (2) 利用者負担額(保育料)を減免する事由を証する書類
世帯の状況につき、下表を参考に添付ください(該当なしの場合は不要)。

 減免する理由事由を証する書類 
 生活保護 生活保護費支給票のコピー
 ひとり親家庭 児童扶養手当証書コピーまたは、ひとり親家庭等医療費受給証等のコピー
 在宅障害児(者) 障害者手帳等のコピー
 里親 里親委託措置証明書のコピー

※生計を同一にしている18歳以上(平成31.4.1現在)のきょうだいがいる場合も、必ず申請書の世帯員欄に記入してください。記入のない場合は、軽減対象であっても適用されません。

支給認定、入園承諾について

支給認定証・入園承諾書の発行は、平成31年2月中旬頃となります。ご了承ください。

保育料算定のための税関係書類の提出について 

マイナンバーの記入がない場合は、税関系書類等の提出が必要になる場合があります。

施設別定員・保育内容一覧

  • 町立認定こども園(保育所型)
施設名定員(人)入園年齢開園時間特別保育
太白台1256か月~月~土 19:30延長保育
中条東1646か月~月~土 19:30延長保育
井上2002か月~月~土 19:30延長保育
能瀬1306か月~月~土 19:30延長保育
寺尾356か月~月~金 19:30
土     14:00
延長保育・病後児保育(予定)
萩坂
(32年度休園)
201歳児~月~金 19:30
土     14:00
延長保育
  • 私立認定こども園(幼保連携型)
施設名定員(人)入園年齢開園時間特別保育
さくら1122か月~月~土 19:30延長保育
ちいろば2092か月~月~土 19:30延長保育・休日保育・病後児保育
住吉2002か月~月~土 19:30延長保育・休日保育・病後児保育
実生1522か月~月~土 19:30延長保育・体調不良児保育
中条南 (仮称)1802か月~月~土 19:30延長保育・体調不良児保育

 様式

お問い合わせ
子育て支援課  Tel.076-288-6726