更新日:2020年07月16日

海で事故に遭わないように気をつけよう

  これから夏に向けて、海で遊ぶことが多くなると思います。
  今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、海水浴場が開設されずに、監視員がいないところもあります。
  監視員がいない海は、
    〇  事故が発生した時の救助活動に影響がある
    〇  海が遊泳に適した状態かどうか判断できない
ことから、非常に危険です。
  次のことを守り、事故に遭わないように気をつけましょう。
1.海で泳ぐ時は、監視員がいる開設された海水浴場で泳ぎましょう!
2.波が高い時や、風が強い時は、海の近くには行かないようにしよう!
3.離岸流に注意しよう!
  ※離岸流とは、沖方向に流れるとても早い流れです。

おぼれている人がいたら【警察110番】【消防119番】【海上保安庁118番】へ連絡を!


水難防止啓発チラシ
水難事故防止啓発チラシ(子ども向け)

■お問い合わせ
・津幡警察署 tel.076-289-0110
・津幡町交流経済課 tel.076-288-2129