イベント
カレンダー


■倶利迦羅さん八重桜まつり
(4月28日〜5月5日・倶利伽羅)
高岡市の高木勝己氏が20数年間に渡り植え続けた倶利迦羅不動寺周辺の八重桜約3000本が咲き誇る4月末、その功績を称え「倶利伽羅さん八重桜まつり」が開催されます。

■県民みどりの祭典(みどりの日・森林公園)
昭和58年の第34回全国植樹祭、平成6年の第18回全国育樹祭の開催を記念し、毎年4月29日のみどりの日に石川県森林公園緑化の広場で開催されます。

■歴史国道イベント(4月下旬〜5上旬・倶利伽羅峠)
加賀前田藩によって参勤交代の道として整備された北陸道 倶利伽羅峠を、八重桜の咲き誇る中、参勤交代行列とともに歩きます。

■峨山禅師生誕祭
(6月23日・瓜生)
曹洞宗の高僧 峨山禅師の生誕地津幡町瓜生にある「峨山円」で毎年6月23日に行われ、全国各地から大勢の人が集まり、禅師の徳を偲びます。

■火と水と音の祭典 笠野まつり(7月下旬・笠野ふれあい公園)
古来、五穀豊穣と民の幸せを願い行われた虫送りの儀式を受け継ぐ祭り。火粉を舞い上げる日本最大級の大松明、森間に響く大太鼓、天空を突く火柱と花火が、観客を幻想の世界へと誘います。

■つばた町民八朔まつり(8月上旬・住吉公園)
八朔大相撲に合わせて開催されたのが始まりで、毎年8月1日に最も近い土曜・日曜に行われる津幡町の夏の一大イベントです。

■全国選抜社会人相撲選手権大会
(7月29日・常設相撲場)
安土・桃山時代が起源といわれる八朔大相撲を昭和45年に改めたもので、日本相撲連盟公認のタイトル戦です。全国から選抜された強豪が集結し、タイトルをかけて争います。

■ひまわり村
(7月下旬〜8月上旬・湖東)
営農を始めて20年を経過した干拓地農業への理解と親しみを深めてもらうことを目的に、約22000u、一面ひまわりで埋め尽くされたひまわり村が開村します。


お問い合わせ先
町観光協会
076-288-2129


ひとつ前へ戻る
トップページへ