源平倶利伽羅
古戦場



寿永2年(1183)5月11日、平家の平維盛と源氏の木曽義仲の軍勢が盛衰をかけ、起伏の激しいこの地で相対した。牛の角に松明をくくりつけ、平家の陣へ追い入れる義仲の「火牛の計」と呼ばれる戦法によって、平家の軍勢は地獄谷へと転げ落ち、義仲は上洛の道を進むことになった。

●源平供養塔
●為盛塚
●猿ヶ馬場
●芭蕉句碑
●源氏ヶ峰
●塔の橋
●矢立
●峠茶屋
●埴生護国八幡宮


お問い合わせ先
小矢部市観光協会
0766-67-1760
津幡町観光協会
076-288-2129


ひとつ前へ戻る
トップページへ