更新日:2013年02月01日
貯蔵・取扱・運搬について

ガソリンや灯油、軽油は、消防法上の「危険物」に該当し、文字通り危険な物質として、その貯蔵や取扱いの方法について様々な規制がなされています。普段何気なく取扱っているこれらの危険物も、貯蔵や取扱いの方法を誤れば、火災や爆発などの甚大な被害を及ぼす可能性があります。

※詳細は下記関連ファイル「ガソリンや灯油、軽油の特性」を参照。

※詳細は下記関連ファイル「容器の注意事項」を参照。

※詳細は下記関連ファイル「貯蔵・運搬」を参照。

関連ファイル
このページのトップへ戻る