更新日:2017年04月03日
防火管理講習関係

防火管理(新規講習)

  建物の管理権原者は、建物の用途、規模及び収容人員により、防火管理者を選任し消防署へ届け出なければなりません。
  選任する防火管理者は、管理的又は監督的な地位にある方です。

※受講受付期間:現在受付はしておりません。

防火管理(再講習)

  現在防火管理者として選任されている方で、かつ、高度な防火管理を必要とする収容人員300人以上の特定防火対象物の防火管理者に対しては、直近の講習の課程を修了した日(防災管理新規講習を受講された方は、その受講日)以後における最初の4月1日から5年以内ごとに、防火管理の再講習(以下「甲種防火管理再講習」という。)の受講が義務付けられています。

※受講受付期間:現在受付はしておりません。

 

このページのトップへ戻る