更新日:2016年06月14日

住民票を郵送で請求することはできますか?
請求する場合は、請求用紙、手数料分の定額小為替、返信用封筒を同封のうえ、町民課までお送りください。
  なお、電話、ファクシミリ及びEメール等での請求はできません。

<送付物>

  • 請求用紙(住民票(写)等交付申請書(郵便専用))
    関連ホームページに記載例及び様式がありますのでこちらをご利用ください。インターネットからダウンロードできない方は様式等は問いませんので、便箋に下記の【請求用紙の記載内容】を記入して下さい。
  • 手数料分の定額小為替(1通  300円)
    ※定額小為替は郵便局で発行しています。
  • 請求者(代理請求の場合は代理人)の本人確認ができる証明書等の写し(運転免許証、パスポート、健康保険証等のコピー)
  • 返信用封筒
    ※返信先を記入し、返信用の切手を貼付してください。
  • 代理請求の場合は、請求者本人が自署押印した委任状
    ※請求者本人と同一世帯の方が請求される場合は、委任状は不要です。

【請求用紙の記載内容】

  • 請求者の氏名、押印、住所及び日中ご連絡可能な電話番号
  • 世帯主の氏名(ふりがなも記載)
  • 請求する証明書の種類(住民票か除票の別。世帯全部か一部の別。一部の場合は、証明する方の氏名とふりがなを記載してください。)
  • 住民票の種類(一般、続柄記載、本籍記載、全記載の別)
    ※下記【住民票の種類】を参照してください
  • 請求する住民票あるいは除票(転出などにより、消除された住民票)の住所(番地まで記載してください。)
  • 請求する証明書の必要数
  • 使用目的(証明する範囲等の確認のため)
  • 同一世帯以外(親子でも)や第三者の方が請求者の場合は、具体的な使用目的や請求資格を明示してください。使用目的が正当ではないと認められる場合は、証明書を交付できない場合があります。

<送付先>

〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地(郵便番号記載の場合、住所省略可)
津幡町役場 町民課 戸籍住民係あて

<参考>
【住民票の種類】

  1. 一般…世帯主との続柄及び本籍を省略したもの
  2. 続柄記載…続柄を記載したもの(本籍省略)
  3. 本籍記載…本籍を記載したもの(続柄省略)
  4. 全記載…世帯主との続柄及び本籍を記載したもの

(住民票種類別使用目的等例)

住民票の種類 使用目的や用途など
一般 職安提出、病院提出、車両登録(名義変更)、車庫証明、電話申込、雇用保険手続など
続柄記載 銀行提出、健康保険の扶養、アパート入居、簡易保険、生命保険の請求、扶養手当など
本籍記載 各種免許証、自動車学校提出、風俗営業許可申請など
全記載 年金手続、相続、確定申告、公営住宅入居、官公庁提出、児童手当、墓地申請など

注:上記例は、あくまでも参考であり、提出先にどの種類の住民票が必要か必ずご確認ください。 


お問い合わせ
町民課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2124 FAX 076-288-4354
メール choumin@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム