更新日:2014年03月18日

離婚届を勝手に出されるおそれがある場合はどうしたらよいですか?

  ご本人が本人確認書類(免許証等)、印鑑をご持参のうえ、町民課に「不受理申出書」を提出していただくことにより、届出を受理しないようにすることができます。
  なお、不受理の申出が不要となった場合は、不受理の取り下げの申出書を提出していただく必要があります。
  手続きの詳細については、町民課にお問い合わせください。

不受理申出の対象となる届出

  婚姻届・離婚届・養子縁組届・養子離縁届・認知届の5つの届出

申出により不受理の扱いとすることができる期間

申出をした日から不受理申出の取下書の提出があるまで

申出人

その届出の当事者となる方で、対象となる届出をする意思がない方
※届出人とならない方(届出人の両親など第三者の方)は不受理の申出をすることはできません。

必要なもの
  • 不受理申出書 1通(申出書は全国共通です。)
    ※町民課で不受理申出書の用紙をお渡ししています。
  • 申出をされる方の身分証明書等(運転免許証、パスポート等)
  • 申出をされる方の印鑑(認印で可)
提出先

町民課
※本籍地が津幡町以外の方でも津幡町に提出していただくことができます。

注意事項

  申出をされる方が直接市区町村役場の窓口(津幡町の場合:町民課)へお持ちください。
  なお、本人確認できない場合やご本人以外の方が持参された場合は、受付できません。


お問い合わせ
町民課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2124 FAX 076-288-4354
メール choumin@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム