更新日:2014年09月05日

後期高齢者医療制度

制度概要

  少子高齢化が進み、高齢者の医療費が増える中、現役世代と高齢者世代の負担を明確にし、公平でわかりやすい制度とするため、75歳(一定の障害のある人は65歳)以上の方を対象に、平成20年度から開始された制度です。
  

対象者   75歳以上の方、一定の障害があり加入を希望する65歳以上の方
 医療費の自己負担割合  1割(現役並み所得者は3割)
 保険料  被保険者全員に、負担能力に応じた保険料を納めていただきます。
 各種申請や届出  津幡町が窓口業務を行います。
 保険者  石川県後期高齢者医療広域連合が保険者となります。
 ※平成28年1月から、後期高齢者医療制度の届出や申請等の際には、マイナンバーの記入及び本人確認が必要となりました。

運営のしくみ   

運営主体(保険者)

 石川県後期高齢者医療広域連合

TEL:076-223-0140  FAX:076-223-0144

広域連合と津幡町の役割
区分  役割
広域連合  資格の確認、被保険者証等の交付、保険料の賦課、保険料の決定、医療給付など 
 津幡町 各種申請書等の受付、被保険者証の引渡し、保険料の徴収など  

お問い合わせ
町民課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2124 FAX 076-288-4354
メール choumin@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム