更新日:2014年03月18日

どのようなときに住民票コードを求められるのですか?

  年金手続や一部の国家資格試験の申込の際に求められることがあります。
  国民年金、厚生年金等の年金受給権者現況届に住民票コードを記載して提出を行うことにより、翌年度以降の現況届が原則不要となります。
  この他にも、将来、国の行政機関などへの各種申請手続きを行う際、住民票コードの記載が必要となる場合が考えられます。


お問い合わせ
町民課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2124 FAX 076-288-4354
メール choumin@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム