更新日:2014年03月18日

戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)、戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)を郵送で請求したいのですが、どうすればよいですか?

請求する場合は、請求用紙、手数料分の定額小為替、返信用封筒等を同封のうえ、町民課まで送付してください。
なお、電話及びファクシミリ、Eメール等での請求はできません。

請求方法について

送付物
  • 請求用紙
    申請書ダウンロードメニューに記載例及び様式がありますのでご利用ください。インターネットからダウンロードできない方は様式等は問いませんので、便箋に下記の【請求用紙の記載内容】を記入して下さい。
  • 手数料分の定額小為替(1通  450円)
    ※定額小為替は郵便局で発行しています。
  • 請求者(代理申請の場合は代理人)の本人確認ができる証明書等の写し(運転免許証、健康保険証のコピー)
  • 返信用封筒
    ※返信先を記入し、返信用の切手を貼付してください。
    ※返信先は、請求者の現住所に限ります。
  • 代理請求の場合は、請求者本人が自署押印した委任状
送付先

〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地(郵便番号記載の場合、住所省略可)
津幡町役場 町民課 戸籍係あて

請求用紙の記載内容
  • 請求者の氏名、押印、住所及び日中連絡可能な電話番号
  • 請求する戸籍の本籍の表示(本籍の地番まで記載してください。)
  • 戸籍筆頭者の氏名(請求する戸籍のなかで最初に記載されている方の氏名)
  • 請求する証明書の種類及び必要数(全部事項、個人事項の別。個人事項の場合は、必要な方の氏名)
    ※最近戸籍届出を提出された方の戸籍が必要となる場合は、どのような戸籍が必要か明記してください。

    例)津幡太郎が愛子と結婚したことがわかる戸籍個人事項証明書 1通
    例)津幡花子の死亡の記載がある戸籍全部事項証明書 2通

  • 請求者と必要な人との関係
  • 使用目的
    ※特に第三者の方(請求する戸籍に記載されている方及び戸籍に記載されている方の直系親族である方を除く)が請求する場合は、具体的な使用目的や請求資格を明示してください。使用目的が正当でないと認められる場合は、証明書を交付できない場合があります。
注意事項

  津幡町では、平成13年3月24日に戸籍の電算化を行っているため、電算化前に結婚や死亡等で除かれた方は、電算化後の現在の戸籍には記載されません。
  いつの時点の誰の戸籍が、どの範囲で必要なのか詳細にご記入ください。 


お問い合わせ
町民課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2124 FAX 076-288-4354
メール choumin@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム