更新日:2014年03月14日

障害年金

障害基礎年金

申請先:金沢北年金事務所
 
国民年金に加入している間に、病気やけがで障害者になったときは、障害基礎年金が支給されます。なお、原則として国民 年金加入者が障害者になったときに支給されますが、60歳以上で加入をやめた後で障害者になった場合は老齢基礎年金の繰上支給を受けていなければ支給され ます。ただし、その障害のもとになった病気やけがで初めて診療を受けた日の前に、加入期間の3分の2以上の保険料を納めるか、保険料の免除を受けた期間で あることが必要です。障害の認定は、病気、けがをして1年6カ月経過したとき(その前に症状が固定した場合は固定したとき)に障害に該当するかどうか認定 されます。認定は政令で定める障害等級により行われ、障害程度により1級と2級に区分されています。20歳前に初診日があった障害についても、その人が 20歳に達したときから障害基礎年金になります。ただし、受給者本人に一定額以上の所得があるときは、年金の支給が停止されます。

障害厚生年金

申請先:障害認定の日現在勤務していた事業所又は、最後に勤務していた事業所を管轄する年金事務所
 
障害厚生年金は、支給される障害基礎年金の障害が、厚生年金の加入期間中に初診日のある病気やけがに上乗せする形で支 給されます。障害基礎年金に該当しない程度の障害でも、厚生年金の障害等級表に該当するときは、厚生年金独自の年金または障害手当金(一時金)が支給され ます。

お問い合わせ
福祉課
住所 〒929-0393 石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2458 FAX 076-288-4354
メール fukushi@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム