更新日:2012年03月01日

介護保険料の徴収猶予・減免制度

次のような理由により保険料の納付が難しい方を対象に、保険料の徴収猶予や、減免を実施しています。

1.災害により住宅等に著しい損害を受けた場合
2.世帯の生計を主として維持する人が失業等により、収入が著しく減少した場合
3.保険料の納付が著しく困難であると認められる場合
上記3の「保険料の納付が著しく困難」に該当するのは、次の要件の全てに当てはまる方です。


ア.生活保護を受給していないこと
イ.本人、世帯員及び生計を共にする者(別世帯であっても住所及び生計を同じくする者を含む。以下「家族」という。)が全員、住民税非課税である(保険料の所得段階が第3段階以下である者)
ウ. 本人及び家族全員の申請期日の属する1年間の収入見込み額が、下表の額以下である者

保険料の所得段階が第1段階又は第2段階の者  保険料の所得段階が第3段階の者
 単身又は2人世帯 60万円
家族が3人以上の世帯 60万円+17.5万円×(家族の人数-2) 
 単身又は2人世帯 120万円
家族が3人以上の世帯 120万円+35万円×(家族の人数-2)

エ. 住民税課税者に扶養されていない者(別世帯であっても住民税課税者から仕送りを受けている場合は、対象外とする。)
オ. 本人及び家族全員の預貯金等の合計が、ウの金額以下である者
カ. 本人及び家族の所有する資産を活用してもなお生活が困窮している者(居住用以外に土地を所有している場合は、対象外とする。)

 

減免割合など、詳細については、福祉課までお問い合わせください。

 


お問い合わせ
福祉課 介護保険係
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2416 FAX 076-288-4354
メール fukushi@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム