更新日:2018年04月20日

介護保険の保険料

介護保険は、介護サービスの提供をみんなで支えるため、65歳以上の方(第1号被保険者)と40歳から64歳までの方(第2号被保険者)に納めていただく保険料と公費(国・県・町の税金)でまかなわれています。

 

65歳以上の方(第1号被保険者)の保険料の決まり方

保険料の基準額は、津幡町における介護サービスの総費用に応じて決まります。保険料は、基準額を基に所得段階ごとに区分されます。なお、平成30年度~32年度の65歳以上(第1号被保険者)の方の保険料は12段階区分です(下表のとおり)。

所得段階  対象となる方  保険料率 

保険料

(年額) 

 第1段階  ・生活保護を受給している方
 ・世帯全員が住民税非課税で、老齢福祉年金を受給している方
 ・世帯全員が住民税非課税で、合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方
 0.45  30,700
 第2段階  世帯全員が住民税非課税で、合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円を超える方  0.75  51,300
 第3段階  世帯全員が住民税非課税で、合計所得金額と課税年金収入額の合計が120万円を超える方   0.75  51,300
 第4段階  世帯の誰かに住民税が課税されているが、本人は住民税非課税で、合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方   0.90  61,500
 第5段階(基準額)  世帯の誰かに住民税が課税されているが、本人は住民税非課税で、合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円を超える方  1.00  68,400
 第6段階
 本人が住民税課税で、合計所得金額が120万円未満の方  1.20  82,000
 第7段階  本人が住民税課税で、合計所得金額が120万円以上200万円未満の方  1.30  88,900
 第8段階  本人が住民税課税で、合計所得金額が200万円以上300万円未満の方  1.50  102,600
 第9段階  本人が住民税課税で、合計所得金額が300万円以上400万円未満の方  1.70  116,200
 第10段階  本人が住民税課税で、合計所得金額が400万円以上500万円未満の方  1.85  126,500
 第11段階  本人が住民税課税で、合計所得金額が500万円以上600万円未満の方  2.00  136,800
 第12段階 本人が住民税課税で、合計所得金額が600万円以上の方 2.15 147,000

(注1)「合計所得金額」とは、保険料を賦課される年度の前年中(1/1~12/31)の所得の合計で、扶養控除や社会保険料控除などの所得控除を差し引く前の金額です。平成30年4月からは、さらに「長期譲渡所得及び短期譲渡所得に係る特別控除額を控除」及び「公的年金に係る雑所得を控除(保険料段階が1~5段階の方のみ)」した金額を用います。 
(注2)「課税年金収入額」とは、国民年金や厚生年金など市民税の課税対象となる年金収入額の合計で、遺族年金・障害年金・老齢福祉年金は含みません。 
(注3)「世帯」とは、毎年4月1日時点の世帯(年度途中で65歳になる方、市外から転入した方は、その時点)を基準にしています。 
(注4)年度途中で65歳になる方は、誕生日の前日の属する月から、市外から転入した方は、転入日の属する月から、年額保険料を月割で計算した額となります。

 

保険料の納め方

△老齢(退職)年金、遺族年金、障害年金が年額18万円以上の方

原則として年金から天引きになります。(特別徴収)
また、年度途中で転入した方や65歳になった方は、翌年の4月から10月の間の年金支給月から天引きが始まります。それまでは、納付書で納めてください。

 

△特別徴収に該当しない方、65歳になった方、転入した方など

納付書で、金融機関などの窓口で納めてください。また、口座振替も利用できます。

 

40歳から64歳までの方(第2号被保険者)の保険料

加入している医療保険の算定方法に基づいて、医療保険の保険料と一括して納めていただきます。


お問い合わせ
福祉課 介護保険係
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2416 FAX 076-288-4354
メール fukushi@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム