更新日:2017年03月30日

就学援助制度(通常)のご案内

就学援助制度とは

  経済的な理由により、お子さんの就学が困難と認められる保護者に対して、学用品費・給食費など、学校にかかる費用の一部を援助する制度です。


※ 新しく中学校に入学するお子さんをもつ保護者の方へ

  就学援助制度の支給費目の1つである新入学学用品費につきまして、通常は中学校に入学をした年度の認定分として中学校入学後の8月に支給となりますが、中学校入学前に支給を希望される保護者の方には、その時期を前倒しして中学校入学前の3月までに支給する「中学校入学前の就学援助制度(新入学学用品費)」があります。


援助を受けられる方

  この援助を受けられる方は、町内の小・中学校に在籍する児童生徒の保護者です。認定基準は、次のとおりです。なお、昨年度認定されていた方で、引き続き援助を希望される方も、毎年度申請が必要です。

認定基準

所得額による決定

平成28年中の所得額(注1 参照)(家族全員の合計所得額)が、町の定める基準額に満たない方

  注1)  所得額とは 給与所得者は、源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」です。
                             事業所得者は、収入から必要経費を差し引いた後の金額です。

その他  上記所得額の認定以外であっても、次の(ア)(イ)のいずれかに該当する方

(ア)  平成28年度又は平成29年度に次の措置を受けた方

      ・ 生活保護を停止又は廃止された方
      ・ 市町村民税を減免された方
      ・ 個人事業税を減免された方
      ・ 固定資産税を減免された方
      ・ 国民年金保険料を免除された方
      ・ 国民健康保険税を減免された方
      ・ 児童扶養手当を支給されている方

(イ)  生活保護を受けている方 (ただし、援助内容は、日本スポーツ振興センター共済掛金(全学年)と修学旅行費(中学校3年生)に限ります。)

援助の内容

 援助項目  摘要
 学用品費等  定額
 新入学用品費  当初認定の1年生に限ります。
 校外活動費  宿泊を伴う校外活動に参加し、実施月に既に認定されている方に限り対象になります。交通費、見学・入場料が補助対象です。
 修学旅行費  中学校3年生で、修学旅行に参加し、実施月に既に認定されている方に限り対象になります。交通費、宿泊費、見学・入場料が補助対象です。
 学校給食費  認定された月からの学校給食費の一部。
 医療費  う歯(むし歯)、慢性副鼻腔炎、アデノイド、中耳炎、寄生虫病、白せん、疥せん、膿痂診、トラコーマ、結膜炎が補助対象です。
 日本スポーツ振興センター共済掛金  当初認定の方に限ります。

※ 医療費の対象となるのは、学校での各種検診結果により学校から治療の勧告があったものに限りますので、治療開始前に必ず学校に申し出てください。

申請方法

  就学援助申請書は、このページの下段にあります「平成29年度就学援助申請書」からダウンロードしてください。

提出先

  申請書類に必要事項を記入の上、添付書類を付して津幡町教育委員会学校教育課または学校に提出してください。

  申請は随時受け付けています。

 

提出する書類

(1) 申請書(切り取り線の右の申請書を切り取って提出してください。)

(2) 添付書類( (ア) (イ) (ウ) のいずれか)

(ア)  次の書類(写し)

      ・ 給与所得の方         平成27年中の源泉徴収票
      ・ 給与所得以外の方   平成27年中の確定申告書または市町村民税の申告書

(イ)  市町村が発行した所得証明書(写し)

      ・ 平成29年1月1日に津幡町にお住まいの方は、津幡町の発行した平成29年度所得証明書
      ・ 平成29年1月2日以降に町外から転入した方は、平成29年1月1日にお住まいの市町村の発行した平成29年度所得証明書

          注1)  平成28年分の所得の申告がまだの方は、所得の申告を済ませてください。未申告の場合は、認定ができない場合があります。

          注2)  また、4月の時点では、申請に必要な所得証明書は発行されませんので、申請書を先に提出し、6月頃に所得証明書を提出してください。

(ウ)  所得額による認定以外で、次のいずれかの該当理由で申請する方は、証明書等の必要書類(写し)を添付してください。

         平成28年度又は平成29年度に、

                ・ 生活保護を停止又は廃止された方
                ・ 市町村民税を減免された方
                ・ 個人事業税を減免された方
                ・ 固定資産税を減免された方
                ・ 国民年金保険料を免除された方
                ・ 国民健康保険税を減免された方
                ・ 児童扶養手当を支給されている方

申請書を記入する上での注意点
  •  「家族の状況」は、児童生徒と同居の家族全員を記入してください。
  •  「税務関係書類等調査承諾書」には成年の世帯員全員が記入してください。
     (ただし、未成年でも収入のある世帯員は記入してください。)
  • 2人以上在学する児童生徒がいる場合は、それぞれ1枚提出してください。 この場合の添付資料は、最年少者の申請書のみに添付し、他の者については申請書添付欄にその旨ご記入ください。
  • 振り込み口座欄の口座名義人は、必ず申請者(保護者)本人の個人名義(会社や店舗名の肩書のつかないもの)の普通口座を記入してください。ただし、認定されない場合は口座番号を記入されても援助費の支給はできませんので、ご了承ください。

援助費の支給方法

年3回支給 (8月、12月、3月)

  注)  ただし、(1) 前年度以前において学校集金を納入していない、(2) 当該年度において給食費等の学校集金を指定の期日までに学校へ納付しなかった、以上の場合は申請と同時に承諾しているとおり(当該援助費の請求、受領及び返納等に関する一切の権限を学校長に委任する)学校長を経由して支給します。

就学援助の認定取消

  就学援助費を、その目的以外のために使用した時、又は、虚偽の申請をした時は、認定を取り消します。

関連ファイル

お問い合わせ
学校教育課
住所 〒929-0342  石川県河北郡津幡町北中条3丁目1番地
TEL 076-288-6700 FAX 076-288-6436
メール gakkoukyouiku@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム