更新日:2012年03月01日

通年議会(現在 試行中)

通年議会制の概要

  現行の地方自治法では議会の招集権は町長にあり、議会の会期は、議会の議決で定めることになっています。
  現在本会議は、町長が年4回、3月・6月・9月・12月に議会を招集し、必要がある場合に臨時会を招集しています。議会では本会議ごとに会期を決めています。
  通年議会では、本会議は、町長が年1回、1月に議会を招集し、議会は議決により1年間という期間を会期として設定することになります。

通年議会導入に伴う大きな変更点

  • 呼称の変更
    第○回津幡町議会定例会が、第○回津幡町議会定例会○月会議に変わります。
  • 会期の変更
    年4回の定例会および臨時会の開催ごとに会期を決定していましたが、通年議会導入に伴い2月から12月までの会期となります。
  • 常任委員会の開催
    常任委員会の調査活動等がいつでもできることから、議会の活性化が図られます。
  • 町長の専決処分
    いつでも議会を再開することができます。このため、町長の専決処分は原則なくなります。

お問い合わせ
津幡町議会
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-6410 FAX 076-288-6418
メール gikaijimukyoku@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム