更新日:2012年03月23日

地籍調査Q&A

Q1.地籍調査にかかる期間は?

A1.津幡町では、1ヵ年または2ヵ年計画で調査を実施しています。


Q2.地籍調査事業説明会には、必ず出席しなければいけないの?

A2.地籍調査事業説明会は、地籍調査を開始するにあたり土地所有者の皆様に詳しく事業の説明をするために開催されるものです。この説明会には必ずしも出席していただく必要はありませんが、地籍調査を進めていくうえで、土地所有者の皆様のご理解とご協力が最も重要であるので、できる限り出席をお願いします。


Q3.地籍調査にかかる費用は?

A3.津幡町が実施主体となって調査を行いますので、調査にかかる費用の負担はありません。


Q4.登記簿の面積と調査後の面積が変わってしまった場合、調整してもらえるの?

A4.境界の確定については、あくまでも土地所有者同士で決定していただき、確定した境界にて測量を行います。その結果が登記簿面積と異なっていても、面積の調整は行いません。


Q5.立会いには、必ず行かなければいけないの?

A5.土地の境界の確定については、各自土地所有者同士で確定していただきます。立会いには必ず来ていただくようお願いします。


Q6.都合が悪くどうしても立会いに行けない場合、どうすればいいの?

A6.どうしても立会いに行けない場合には、代理人の方に立会いをしていただくようお願いします。(注:代理人の場合は、委任状を提出ください。)


Q7.土地の境界がわからないので、町で境界を確定してもらえないの?

A7.個人所有の土地を、町が勝手に境界を確定することができません。


Q8.立会い等により境界が定まらない場合は、どうなるの?

A8.境界が確定しない場合は、筆界未定(※1)となります。


Q9.閲覧には、必ず行かなければいけないの?

A9.閲覧は、測量結果や地籍調査結果に誤り等がないかを確認していただく重要なものです。閲覧には必ず来ていただくようお願いします。


Q10.地籍調査で土地の名義を変更してもらいたいのですが?

A10.地籍調査では、所有権移転等の名義を変えることはできません。(土地売買や相続、贈与等による名義の変更はできません。)


Q11.合筆や分筆ができると聞きましたが?

A11.分合筆については、いくつか条件がありますが、調査の結果すべての条件を満たしており、そのような処理をするに相当であると判断できる場合は、希望により分合筆の処理ができます。


Q12.登記の手続きは、自分でしなければいけないの?

A12.地籍調査で作成した地籍図及び地籍簿を法務局へ送付することで、地図や登記簿が改められます。個人で登記申請をしていただく必要はありません。


Q13.地籍調査後はどうなるの?

A13.登記が完了したのち測量結果や地籍調査結果を郵送しますので、大切に保管しておいてください。


(※1)筆界未定:筆界未定となると、その土地について地目変更や地積更正、分合筆等の登記申請が制限されます。 また、筆界未定を解消するために必要な費用等は、すべて個人負担となります。


お問い合わせ
監理課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2121 FAX 076-288-6358
メール kanri@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム