更新日:2017年06月12日

つばた食育推進計画(第2次)

  食の大切さを見直し、健康で豊かに生活していくことができるよう「たのしい・おいしい・げんき」の輪を通し、人と人をつなぐ食の輪をめざし、町民みんなで「つ・ば・た・ま・ち」の項目を積極的に取り組んでいきましょう。

 

6月は食育月間  19日は食育の日

ご家族で食事を楽しむなど、食育の取り組みをしてみませんか。

平成28年度の各団体の取り組み紹介

町立刈安小学校 ~大豆の種まき、味噌作り体験~

平成28年5月~29年2月

5月に大豆の種を植え、発芽の様子などを日記に記録しながら生育を観察しました。収穫した大豆を使って親子でタコライスやカミカミ大豆、みそ汁を作りました。平日なかなか参加できないお父さんも一緒に調理することができ、食育活動を通して親子で楽しい時間を過ごすことができました。

太白台小学校区学童保育もりもりくらぶ ~夏野菜の収穫と調理体験~

平成28年7月

津幡高校の畑へ出かけ、ミニトマトやきゅうり、なすの収穫体験をしました。太陽の光をいっぱい浴びたミニトマトは水分たっぷりで、採れたての旬の味をあじわうことができました。

町立萩坂保育園  ~地域の方と梅干し作り~

平成28年6月~8月

地域の方を先生に伝統的な梅干し作りを教えていただきました。赤シソの葉をちぎったり、塩もみをしたり、梅を干して裏返したりと五感で感じながら作る過程を楽しみました。出来上がった梅干しは19日の食育の日に、おにぎりの具にしてみんなで味わいました。

 

町立寺尾保育園  ~AYT(朝に野菜を食べよう)運動に取り組もう~

地域の方から野菜の苗をいただき、成長を観察しながら大切に育てました。収穫した野菜は園での給食に取り入れたり、家庭へ持ち帰り、朝食に活用しました。また、AYTカードを配布し、朝に野菜を食べたら○をつけるという取り組みをしました。野菜が苦手な子ども達も、家族ぐるみでAYTに取り組むことで、食べる習慣につながりました。


健康まつり  ~小松菜種植え体験~

平成28年10月

毎年10月に開催している健康まつりでは、河北潟生産出荷組合の協力をいただき、ビニールポットに小松菜の種を植えて持ち帰り、育てるという体験をしました。「AYT~朝に野菜を食べよう~」の推進にもつながりました。

町広報

平成28年4月~平成29年3月
広報や保育園の食事だより等に地産食材を使ったレシピを紹介しました。

4月魚の春野菜あんかけ
5月カレー風味肉じゃが
6月オクラのごまあえ
7月夏野菜の揚げびたし
8月肉巻きトマト
9月金糸瓜のシャキシャキ炒め
10月さつまいものレモン煮
11月興津かぼちゃサラダ
12月大根のしその粉あえ
1月蓮根のシャキシャキ炒め
2月小松菜と椎茸の香り和え
3月人参しりしり

計画書

つばた食育推進計画(第2次)
関連ファイル

お問い合わせ
健康推進課
住所 〒929-0393 石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-7926 FAX 076-288-7935
メール kenkou@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム