更新日:2017年10月23日

津幡町の鳥ハクチョウ飛来促進に関する奨励金

  津幡町の鳥であるハクチョウの町への飛来促進を目的として、水田の環境を整備することになどに関し奨励金を交付します。

水田の冬期湛水に関する奨励金

  水田を冬期湛水し、ハクチョウの休憩地・滞在地として提供する場合に奨励金を交付します。

  • 対象水田   町長が定める区域の水田(合計面積30アール以上)で、11月1日から翌年2月末日まで湛水するもの
  • 奨励金額    18,000円
  • 手続き
    1.10月末日までに、冬期湛水水田認定申請書を提出してください。
    2.町による認定日から30日以内に、冬期湛水水田奨励金請求書を提出してください。
    3.3月末日までに、冬期湛水水田報告書を提出してください。

ハクチョウによる水田の被害に対する補償金

  町からの認定を受けた冬期湛水水田において、稲作の支障となるハクチョウによる掘削被害が発生した場合は補償金をお支払いします。

  • 対象水田   町による認定を受け、冬期湛水を実施した水田
  • 補償額    ハクチョウによる掘削被害の箇所数によって下記のとおりとなります。
      1箇所・・・50,000円、  2箇所・・・55,000円、3箇所・・・60,000円
      4箇所・・・65,000円、  5箇所以上・・・70,000円
  • 手続き
    1.3月末日までに、被害申請をしてください。(冬期湛水水田報告書に記載)
    2.町による被害認定後、冬期湛水水田被害補償金請求書を提出してください。
関連ファイル

お問い合わせ
企画財政課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2158 FAX 076-288-6358
メール kikakuzaisei@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム