更新日:2013年10月25日

農村定住奨励金

農山村の定住、及び豊かな自然環境を守り伝えるため、定住を目的として住宅を新築又は購入し、居住した方に対する奨励金です。

要件

申請者の要件
・取得の日から6か月以内に居住を開始し、3年以上定住する意思があること
・世帯員に町税等の滞納がないこと。
・同居の配偶者又は直系親族がおり、かつ、居住開始日において世帯員に40歳以下の者がいること

家屋の要件
・床面積が50㎡以上である戸建ての家屋であり、床面積の2分の1以上が専ら自己の居住の用に供されるものであること
・不動産登記があること。
・取得に要する費用(土地を含む。)が200万円以上であること
・購入の場合にあっては、3親等以内の者からの取得でないこと

対象となる集落
浅谷、杉瀬、倉見、田屋、岩崎、七黒、鳥越、山北、蓮花寺、宮田、鳥屋尾、大畠、莇谷、笠池ケ原、彦太郎畠、
吉倉、八ノ谷、市谷、大熊、上矢田、中山、種、小熊、池ケ原、興津、菩提寺、平野、上大田、下河合、上河合、
瓜生、牛首、竹橋、富田、刈安、越中坂、坂戸、上野、河内、九折、倶利伽羅、山森、原、七野、東荒屋、明神、
井野河内、大坪、別所、下藤又、仮生、材木、下中、朝日畑、相窪、南横根、北横根、大窪、上藤又、常徳

奨励金の額

20万円(世帯員全員が新規転入者の場合は40万円)

加算額

居住開始日に、世帯に16歳未満の子や孫がいる場合  1人につき5万円

注意事項

  • 新規転入者とは町外に住民登録をしていた期間が、転入日以前に継続して3年以上あり、転入後1年未満の方を言います。
  • 居住開始日とは、住民登録をした日、または家屋の登記日のうち、いずれか遅い日を言います。
    (実際の居住開始日が上記の日以降にある場合は、客観的に証明できる書類が必要となります。)

※奨励金の申請に関し、偽りその他不正の行為があったとき、居住開始日から3年以内に町の区域外へ住所を移した場合のとき等は、奨励金の一部または全部の返還を請求する場合があります。
※木の家づくり奨励金との併用は可。住宅取得等奨励金、空き家バンク利用奨励金(購入補助)との併用は不可です。

申請の流れ

下の関連ファイルを参照してください。

要綱・申請書

下の関連ファイルを参照してください。

適用

対象住宅への居住開始が平成25年10月1日以降

 

関連ファイル

お問い合わせ
企画財政課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2158 FAX 076-288-6358
メール kikakuzaisei@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム