更新日:2018年09月06日

住宅・土地統計調査
  5年に一度、10月1日を基準日として実施され、我が国の住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにする調査です。
  無作為に抽出された約940世帯を対象に、9月から統計調査員が書類を配布し、世帯を訪問します。  
何がわかるの?

  日本の総住宅数、住宅の種類(居住専用か店舗併用など)や空き家の数などがわかります。

何に使われるの?

  住生活基本法に基づいて作成される住生活基本計画、土地利用計画などの諸施策の企画、立案、評価等の基礎資料として利用されています。

インターネットを利用したオンライン回答ができます

  24時間いつでも都合のよい時間に回答でき、紙の調査票のように回収にきてもらう必要がないため、大変便利です。
  なお、オンライン回答された個人情報は、厳重な情報管理体制で保護されます。

騙り調査にご注意ください

  調査員を装った者による、騙り調査にご注意ください。
  調査員は調査員証を携帯していますので、ご確認をお願いします。

ご回答いただいた情報は守られます

  調査関係者が調査内容を他に漏らしたり、調査内容を税金の徴収など統計作成以外の目的に使うことは「統計法」により固く禁じられています。
  また、調査の対象となった方にも「統計法」により、調査票に記入して提出する義務(報告義務)があります。


お問い合わせ
企画財政課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2158 FAX 076-288-6358
メール kikakuzaisei@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム