更新日:2015年03月27日

平成27年度当初予算の概要

一般会計

  総額128億8,000万円で、前年度に比べて8億4,700万円(7.0%)の大幅な増額となりました。
  歳入は、景気回復の動向による法人町民税の増収や、個人町民税の増収により、町税全体で前年度比1,319万円の増額を見込んでいるほか、昨年4月の消費税率改正に伴う影響が平年化することから、地方消費税交付金を前年度比1億7,000万円の増額としました。
  歳出は、ハード事業では、小中学校及び幼稚園の非構造部材耐震改修事業やあがた公園などの都市公園整備、歴史資料館建設事業など計画決定事業や継続事業を中心に進めていきます。
ソフト事業では、定住促進対策として従来の住宅取得奨励金等や子育て世帯臨時特例給付金、臨時福祉給付金等を計上しています。

単位:万円
平成27年度
予算額
平成26年度
予算額
増減額 対前年
比率(%)
一般会計 1,288,000 1,203,300 84,700 7.0

特別会計

  総額68億2,699万円で、前年度に比べて3億1,235万円の増額となりました。
  保険財政共同安定化事業拠出金の増額により国民健康保険特別会計、上大田区の災害復旧に伴う仮設配管設置工事費により簡易水道事業特別会計がそれぞれ増額となりました。その他会計は、昨年同額、または減額となりましたが、主なものとして、居宅・施設介護サービス給付費の減額により介護保険特別会計、バス車両購入費の減額によりバス事業特別会計、辺地対策事業債の元利償還が昨年度で完了したことによる公債費の減額でケーブルテレビ事業特別会計があげられます。

単位:万円
会計名称 平成27年度
予算額
平成26年度
予算額
増減額 対前年
比率(%)
国民健康保険特別会計 384,997 344,896 40,101 11.6
国民健康保険直営診療所事業特別会計 345 528 △183 △34.7
後期高齢者医療特別会計 30,338 31,168 △830 △2.7
介護保険特別会計 253,209 257,382 △4,173 △1.6
簡易水道事業特別会計 618 416 202 48.6
バス事業特別会計 8,526 10,404 △1,878 △18.1
ケーブルテレビ事業特別会計 4,631 6,635 △2,004 △30.2
河合谷財産区特別会計 35 35 0 0.0
合計 682,699 651,464 31,235 4.8

事業会計

  今年度から、これまで特別会計内で経理していた公共下水道事業と農業集落排水事業の2つを下水道事業会計に移行し、総額は59億2,434万円となりました。
  水道事業会計では、資産消耗費の減額により収益的支出が減額となりました。また、河北中央病院事業会計では、昨年度に実施した病室等の施設改修に伴った経費の減額により資本的支出が大幅な減額となりました。

単位:万円
会計名称 支出区分 平成27年度
予算額
平成26年度
予算額
増減額 対前年
比率(%)
水道事業会計 収益的支出 81,479 86,388   △4,908 △5.7
  資本的支出 27,928 27,221 707 2.6
河北中央病院事業会計 収益的支出 117,952 116,100 1,852 1.6
  資本的支出 16,281 34,534 △18,253 △52.9
下水道事業会計 収益的支出 170,293
  資本的支出 178,501
合計 592,434 225,073 39,170 17.4

町債と今後の展望

  一般会計では、町の長期借入金である町債の新規発行に13億9,110万円を計上していますが、それを超える16億5,290万円を返済する予定であり、着実に残高を減らしています。
  各会計において、今後も繰入金と長期借入金をさらに減らすため、施設使用料や事務手数料の見直し、事業の見直しや施設の民営化・統廃合など創意工夫をもって取り組んでいきます。
  「住んでよかったと実感できる町」を目指すため、町民の皆さまのご理解とご協力をお願いします。

関連リンク

お問い合わせ
企画財政課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2158 FAX 076-288-6358
メール kikakuzaisei@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム