更新日:2015年04月01日

保育園(町立)の食事

心もからだも栄養いっぱいの食事を大切にしています

  「あまーいね」
  「あっ、すっぱーい」
  「コリコリって音するよ」
  いろいろな味や食感を感じたり、旬の食材を知ったり、野菜の栽培や収穫を経験したり、
  保育園では、心と体が育まれるように、子どもの頃の食体験を大切にしています。
  食事は、質、量、栄養を十分考慮した栄養士の献立に基づいて、調理師が作っています。
  調理師は、お子様がおいしく楽しく様々な食品に親しみながら、食に関心を持ち、栄養を  
  摂取できるように、衛生面に配慮し安全な食事作りを心がけています。

  保育園で準備するもの   家庭で準備するもの 
 0.1.2歳児   主食(ミルクも含む)
       副食・間食
       皿・お茶碗・箸
    フォーク・スプーン
               なし
 3.4.5歳児        副食・間食        皿・お茶碗・箸
    フォーク・スプーン
          主食(ご飯)

    
*食物アレルギー疾患で医師より指示があるお子様は保育園にご相談ください。

手作り弁当の日

「お弁当、楽しみ!」
「にんじん、苦手だけど、お弁当だったら食べられたよ!」
「手作り弁当、作ってくれてありがとう」
子ども達は、月1回(1歳児~5歳児:6月~9月以外)の手作り弁当をワクワクしながら楽しみにしています。
様々な食品に関心を持ったり、作ってくれた方に対しての感謝の気持ちも育まれます。
手作り弁当の日には、園外保育に出かけることもあります。


お問い合わせ
子育て支援課
住所 〒929-0393 石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-6726 FAX 076-288-7935
メール kosodate@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム