更新日:2017年07月20日

農地利用最適化推進委員について

農地利用最適化推進委員とは

  農地利用最適化推進委員は、「農業委員会等に関する法律(農業委員会法)」に基づき、農業者等の推薦・募集の結果を尊重して、農業委員会によって委嘱された委員です。

  平成28年に改正された農業委員会制度に伴い、新設されました。

  農業委員と連携し、担当する区域ごとに農地利用の最適化推進活動を行います。


農地利用最適化推進委員の主な活動内容

(1)担当区域の審議に関し、必要に応じ、農業委員会会議へ出席、また、これらに関連する現地調査

(2)農地等の利用の最適化(担い手への農地の集積・集約化、遊休農地の発生防止・解消及び新規参入の促進等)の推進、また、これらに関連する現地調査、指導及び監視業務等

(3)農家からの相談対応及び農家への助言・指導

(4)農地等の利用の最適化の推進に関する指針の策定・変更について意見を述べること

(5)農地等の利用の最適化の推進に関する施策について関係行政機関等へ提出する意見について農業委員会会議で意見を述べること

(6)違反転用等の是正・指導

(7)その他農業に関する調査及び情報提供等の実施並びに研修会等への参加


農地利用最適化推進委員の構成

(1)委員

委員数:15人

 

区域

担当区域

委員

第1区

津幡、清水、庄、加賀爪、緑が丘

加茂 一司(津 幡)

第2区

南中条、北中条、太田、潟端、浅田、浅谷、湖東

松本  正(南中条)

小蕎 義夫(太 田)

第3区

杉瀬、倉見、田屋、岩崎、七黒、鳥越、山北、蓮花寺、宮田、鳥屋尾、篭月、大畠、莇谷、笠池ケ原、彦太郎畠、吉倉、八ノ谷、市谷、大熊

小坂 榮治(倉  見)

山村   修(山 北)

第4区

川尻、中橋、五反田、中須加、井上の荘、横浜

宮森 徹雄(川  尻)

川本 信一(川  尻)

第5区

舟橋、加茂、能瀬、領家、谷内、御門、下矢田、上矢田、中山、種、小熊、池ケ原、興津、菩提寺、平野

瀧川   悟(舟  橋)

山崎 直樹(上矢田)

島田 孝広(能 瀬)

第6区

上大田、下河合、上河合、瓜生、牛首

得能 順市(下河合)

加藤   篤(牛  首)

第7区

竹橋、富田、刈安、越中坂、坂戸、上野、河内、九折、倶利伽羅、山森、原、七野、東荒屋、明神、井野河内、大坪、別所、下藤又、仮生、材木、下中、朝日畑、相窪、南横根、北横根、大窪、上藤又、常徳、旭山

吉田   章(東荒屋)

坂本  悟(坂  戸)

鷹田 修一(相 窪)

(2)任期

平成29年7月20日~平成32年7月19日

(農業委員の任期満了日まで)

(3)選出方法

農業者、農業者が組織する団体その他の関係者による推薦もしくは本人による応募による公募制で候補者を募り、選考委員会での選考後、農業委員会が委嘱する。




お問い合わせ
農業委員会事務局
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-6704 FAX 076-288-6470
お問い合わせフォーム