更新日:2018年08月01日

鷹の松墓地公園合葬墓

合葬墓とは、複数の焼骨を共同で埋蔵し、町が永年管理する新しい形態の墓地です。

「お墓が無い」「お墓を継ぐ人がいない」「お墓のことで家族に負担をかけたくない」という方も安心して使用できます。

津幡町鷹の松墓地公園合葬墓位置

埋蔵方法

焼骨の埋蔵方法は、2通りの方法があります。

  • 納骨堂を使用する場合

    焼骨を10年間納骨堂内の納骨棚にて収蔵し、その後埋葬室に移して埋葬します。

  • 直接埋葬室にて埋葬する場合

    骨壺でお預かりした焼骨を埋葬袋に移し、埋葬室にて保管します。

参拝方法

花立てを備えた献花台付近の参拝スペースで参拝が可能です。
また、納骨堂にて保管の骨壺を献花台に搬出し参拝することも可能です。

※骨壺を献花台に搬出し参拝する際は有料となります。また、骨壺の搬出を伴う参拝は事前に申請が必要です(下記の骨壺搬出手数料をご参照ください)。


申込から納骨までの流れ

  1. 使用許可申請書に住民票の謄本(本籍記載)を添えて提出
  2. 書類審査等
  3. 使用許可書・使用料納付書の送付
  4. 埋蔵届に使用許可書等を添えて提出
  5. 墓碑名札使用許可書の提出(希望者のみ)
  6. 納骨

使用料等

合葬墓の使用料等は下記のとおりです。 

 使用区分 使用料  埋蔵可能数  備考 
 納骨堂  生前予約  180,000円/体  392体
  •  納骨日から10年間保管
  •  申請者は、申請時に70歳以上の方に限る。
 納骨堂で10年間保管後、埋葬室  150,000円/体  使用許可日から10年間保管
 使用期間(10年間)の延長  80,000円/体  10年間の延長
直接埋葬室 70,000円/体約1,000体 遺骨の返還不可

※町外在住者は、上記使用料の3割増しとなります。

※平成30年8月1日~平成35年7月31日の期間に、鷹の松墓地公園及び鷹の松南墓地公園における墓地の使用者が当該墓地を返還し、合葬墓の使用をお申込みの場合は、上記使用料を全額減免します(使用期間の延長料除く)。

  • 墓碑名札使用料
    希望者は、埋葬される方の氏名、没年月日を刻字した名札を掲示できます。
使用料  仕様  備考 
 35,000円/枚 黒みかげ石   氏名・没年月日を刻字

  • 骨壺搬出手数料
    納骨堂に収蔵されている骨壺を献花台に搬出し、お骨の前で参拝することができます。
 区分 手数料  搬出時間  備考

 お盆

 お彼岸

 1,000円/回   9時~17時

 お盆
  8/13~16の4日間

 お彼岸
  春分の日、秋分の日を中日とした前後1日の各3日間

 

上記以外


 2,000円/回    お盆、お彼岸の期間以外
申請書等の様式


お問い合わせ
生活環境課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-6701 FAX 076-288-5646
メール seikatsukankyou@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム