更新日:2018年12月01日

危険空家除却等支援補助金
この制度は、空家の改修や危険空家の除却を行う方に、費用の一部を補助するものです。
補助の対象となる事業
  • 空家を居住環境の整備改善及び地域活性化に資する施設の用途に供するために改修するもの
  • 危険空家の全部又は一部を除却するもの
補助の対象者

空家に係る所有権又は売買若しくは賃貸を行うことができる権利を有する個人。

補助要件
空家改修費補助金 

1.空家が町内に存すること(湖東除く)。

2.空家に所有権以外の権利が設定されていないこと。

3.空家の所有者等全員が補助対象事業の実施について同意していること。

4.空家の所有者等と当該空家の所在する土地の所有者等が異なる場合は、当該土地の所有者等が補助対象事業の実施について同意していること。

5.公共工事による移転、建て替えその他補償の対象となっていないこと。

6.改修後の空家を津幡町空き家バンク制度実施要綱に規定する登録物件とすること。

7.改修後の空家の耐震基準が、現行基準を満たしていること。

8.改修後の空家が、居住環境の整備及び地域活性化に資する施設に10年以上活用されること

 危険空家除却費補助金 

1.危険空家が町内に存すること(湖東除く)。

2.危険空家に所有権以外の権利が設定されていないこと。

3.危険空家の所有者等全員が補助対象事業の実施について同意していること。

4.危険空家の所有者等と当該空家の所在する土地の所有者等が異なる場合は、当該土地の所有者等が補助対象事業の実施について同意していること。

5.公共工事による移転、建て替えその他補償の対象となっていないこと。

6.除却工事を解体等事業者に請け負わせるものであること。

7.除却後の跡地活用がある場合は、跡地に所有権以外の権利が設定されておらず、かつ、その跡地が良好な環境の形成及び地域活性化に資する用途に10年以上共されること。

補助金額
 空家改修費補助金        改修に要した費用の2/3以内で50万円限度 
 危険空家除却費補助金
  •  跡地活用がある場合

        除却に要した費用の2/3以内で50万円限度 

  • 跡地活用がない場合

        除却に要した費用の2/3以内で30万円限度 

注意事項

工事施工前に必ず生活環境課へご相談下さい。


お問い合わせ
生活環境課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-6701 FAX 076-288-5646
メール seikatsukankyou@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム