更新日:2012年03月01日

投票日に用事で投票所へ行けないのですが、どうすればよいですか?

  投票日に投票所へ行けない場合でも、期日前投票制度(不在者投票制度)によって、投票することができます。
  公職選挙法の改正により、従来の不在者投票制度のうち、選挙人名簿登録地の市区町村選挙管理委員会で行っている不在者投票事務が簡素化され、名称も「期日前投票」となりました。
  なお、選挙人名簿登録地以外の場所での不在者投票(病院・介護福祉等の指定施設、船舶及び他の市区町村の選挙管理委員会等での不在者投票)、郵便による不在者投票については引き続き「不在者投票」として存続し、従前どおり二重封筒により投票が行われ、手続きの変更はありません。

■期日前投票の方法

  1. 期日前投票の要件
    • 投票日に仕事や学校がある場合
    • レジャーや旅行等、投票日に出かける場合
    • 病気、出産、身体の障害等のために、歩くのが困難な場合
    • 投票日当日までに、今の住所から市外へ引っ越す、あるいは引っ越している場合
  2. 投票期間・場所・時間
    投票期間: 告示(公示)日の翌日から選挙期日の前日まで
    投票場所: 選挙管理委員会が指定した期日前投票所
    投票時間: 午前8時30分から午後8時まで

    <期日前投票所>
      津幡町役場
  3. 期日前投票の手続き
    1. 宣誓書(請求書)へ記載します。(印鑑・身分証明書等は不要です。)
    2. 宣誓書(請求書)を受付へ提出し、投票用紙の交付を受けます。
      なお、投票所入場券が既にお手元に届いている場合は、持参し、併せて提出してください。
    3. 記載台で投票用紙に記載します。
    4. 投票用紙を直接、投票箱に入れて、終了です。
      ※宣誓書(請求書)は、期日前投票所に備え付けてあります。

お問い合わせ
選挙管理委員会事務局
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
お問い合わせフォーム