更新日:2013年03月01日

病院に入院中(介護施設に入所中)ですが、投票する方法はありますか?
入院・入所中の病院や介護福祉施設などで、不在者投票により投票ができます。(県の選挙管理委員会が指定した施設に限ります。)  病院・介護福祉施設等で不在者投票を行う場合は、施設の長に投票用紙の請求を依頼してください。
  施設の長が代理で選挙管理委員会へ投票用紙の請求を行い、投票用紙は施設の長あてに交付します。
  選挙人は、施設の長(不在者投票管理者)の管理のもとで投票を行います。現在、入院または入所中の病院や施設での投票の実施に関しては、各施設の事務局にお問い合わせください。
  • 不在者投票の方法
    1. 施設の長(不在者投票管理者)に、投票用紙の請求を依頼してください。
    2. 施設の長(不在者投票管理者)が、選挙人の属する市区町村の選挙管理委員会に対して、代理で投票用紙等を請求します。
    3. 選挙管理委員会は、施設の長(不在者投票管理者)に対して、選挙人の投票用紙等を交付します。
    4. 選挙人は、施設の長(不在者投票管理者)の管理のもとで投票します。
    5. 施設の長(不在者投票管理者)は、投票済みの投票用紙等を、選挙人の属する選挙管理委員会へ送ります。

※注意事項
  施設と市区町村間の手続きは郵送で行われます。日数の関係上、投票用紙の請求等は、お早めにお願いします。

入院・入所中の病院や老人ホームでの投票方法も参照ください。


お問い合わせ
選挙管理委員会事務局
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
お問い合わせフォーム