更新日:2013年03月01日

選挙で投票できるのはどのような場合ですか?(選挙権・被選挙権)
日本国民で、満20歳以上の人には、選挙権があります。しかし、選挙で投票するためには、各市区町村の選挙人名簿に登録されていなければいけません。選挙人名簿は、住民基本台帳を基にして作成されます。下記の要件を満たしていれば、選挙人名簿への登録に、特別の手続きは必要ありません。

※注意事項
  津幡町外から転入されて、津幡町に実際に住んでいても、役場に転入届を提出し、住民票が作成されていないと、津幡町の選挙人名簿には登録されません。

<選挙人名簿>
定時登録   年4回(3月、6月、9月、12月)の1日を基準日として、住民票が作成された日から引き続き3か月以上津幡町にお住まいの満20歳以上の人を2日に登録します。
選挙時登録   選挙が行われる時に、公示(告示)日の前日を基準日として登録します。
  登録要件は、投票日までに満20歳以上になる人で、基準日前3か月以上住民基本台帳に記録されている人です。津幡町の選挙人名簿に登録されている人は、以下の選挙で投票できます。
<選挙権・被選挙権>
津幡町長選挙
  選挙権 :満20歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上津幡町に住んでいる人
  被選挙権 :満25歳以上の日本国民である人
津幡町議会議員選挙
  選挙権 :満20歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上津幡町に住んでいる人
  被選挙権 :満25歳以上で 選挙権のある人
石川県知事選挙
  選挙権 :満20歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上石川県内に住んでいる人
  被選挙権 :満30歳以上の日本国民である人
石川県議会議員選挙
  選挙権 :満20歳以上の日本国民で、引き続き3か月以上石川県内に住んでいる人
  被選挙権 :満25歳以上で 選挙権のある人
衆議院議員総選挙
  選挙権 :満20歳以上の日本国民
  被選挙権 :満25歳以上の日本国民である人
参議院議員通常選挙
  選挙権 :満20歳以上の日本国民
  被選挙権 :満30歳以上の日本国民である人

※任期等が異なるため、選挙の時期も異なります。議員の欠員等のために補欠選挙が行われることもあります。

選挙権と被選挙権も参照ください。


お問い合わせ
選挙管理委員会事務局
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
お問い合わせフォーム