更新日:2012年03月19日

震度とマグニチュード

震度とは

地震が発生したとき、ある場所での揺れの程度を表すのが震度です。従来は震度0~7までの8階級でしたが、平成8年10月から震度5、6をそれぞれ強、弱に分け10階級に改正されました。

震度階級 状況
0 人は揺れを感じないが、地震計には記録される。
1 屋内で静かにしている人の中には、揺れをわずかに感じる人がいる。
2 屋内で静かにしている人の大半が揺れを感じる。眠っている人の中には、目を覚ます人もいる。
3 屋内にいる人のほとんどが揺れを感じる。眠っている人の大半が目を覚ます。
4 ほとんどの人が驚く。歩いている人のほとんどが揺れを感じる。眠っている人のほとんどが目を覚ます。
5弱 大半の人が恐怖を覚え、物につかまりたいと感じる。
耐震性の低い住宅では、壁などに軽微なひび割れ・亀裂がみられることがある。
5強 大半の人が者につかまらないと歩くことが難しいなど、行動に支障を感じる。
耐震性の低い住宅では、壁などにひび割れ、亀裂がみられることがある。
6弱 立っていることが困難となる。固定していない家具の大半が移動し、倒れるものもある。
耐震性の低い住宅では、壁などのひび割れ・亀裂が多くなる。瓦が落下したり、建物が傾いたりすることがある。
6強 立っていることができず、這わないと動くことができない。揺れに翻弄され、動くこともできない。
耐震性の低い住宅では、壁などに大きなひび割れ・亀裂が入り、傾くものや、倒れるものが多くなる。
7 固定していない家具のほとんどが移動したり倒れたりし、飛ぶこともある。
耐震性の低い住宅では、傾くものや、倒れるものがさらに多くなる。

マグニチュードとは

地震の規模の大小を示すのがマグニチュードで、「M」で表します。一般にM7以上の地震を大地震、M8以上の地震を巨大地震と呼びます。


お問い合わせ
総務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
メール soumu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム