更新日:2018年01月04日

ふるさと納税返礼品について

「津幡ブランド」のさらなる情報発信を行うため、ふるさと納税寄附返礼品に活用することになりました。

皆様の「津幡町を応援したい」という気持ちに津幡ブランドでお応えします。

なお、一部商品の欠品などにより内容を変更することがありますのでご了承ください。

返礼品の紹介

特別栽培米  火牛の計  倶利伽羅米

倶利伽羅米2kg

生産者
石川かほく農業協同組合営農経済部


  津幡町には、中世に倶利迦羅竜王(不動尊)を本尊とする倶利迦羅堂があったことを由来とする倶利伽羅地区があります。
  その歴史ある倶利伽羅地区の山間部、標高80メートル以上の清涼な水と空気のなかで、減化学肥料、減農薬により栽培しています。

倶利迦羅そば

倶利迦羅そば

生産者
有限会社倶利迦羅そば普及会


  倶利迦羅不動寺の食堂が「倶利迦羅そば」の発祥の地です。当時の住職の助言などにより、山ごぼうの葉を入れたコシが強い緑色のそばになりました。
  山ごぼうの葉は倶利伽羅近辺、峰続きの医王山・宝達山の裾地で採取しています。

おまん小豆茶

おまん小豆茶

生産者
おまん小豆(あずき)の会


  津幡町に伝わる「おまん小豆」の小豆、ヤブツルアズキを使用しています。糖質、ミネラル、食物繊維、カリウム、鉄分、サポニンが豊富で、ポリフェノールが多く含まれています。
  石川県優良観光土産品(石川県観光協会が認定)に認定されています。

火牛の計

火牛の計

生産者
加賀藩たかくら


  源氏と平氏が戦った倶利伽羅峠の戦い(1183年)において、木曽義仲が用いた戦法の名前「火牛(かぎゅう)の計(けい)」にちなんだせんべいです。

純正日本はちみつ

純正日本はちみつ

生産者
里山養蜂


  自然豊かな里山、河合谷地区に生息する地域特有の野草や木の花から採取しているため、風味豊かな味わいに仕上がっています。もちろん、無添加・無調整です。
  日本の在来種である「ニホンミツバチ」が採蜜しています。

まこもたけ

純正日本はちみつ

生産者
石川かほく農業協同組合内  津幡まこも生産組合


  8月下旬から10月下旬までの2か月間で収穫され、ほとんど農薬を用いていません。
  低カロリーで食物繊維が豊富であり、浄血作用を有しています。

寄附金額別の返礼品

寄附額1万円以上(どちらか一つ)

写真  倶利迦羅そば4食入り  1袋

  倶利伽羅米 2kg


写真  (10月から11月のみ)

  まこもたけ  2kg


寄附額3万円以上

写真  倶利迦羅そば10食入り  1袋

  おまん小豆茶10パック入り  1袋

  純正日本はちみつ 1瓶

  火牛の計  1袋

  倶利伽羅米 5kg


寄附額5万円以上

写真  倶利迦羅そば10食入り  1袋

  おまん 小豆茶10パック入り  3袋

  純正日本はちみつ 1瓶

  火牛の計  2袋

  倶利伽羅米 10kg


寄附額10万円以上

写真  倶利迦羅そば10食入り  2袋

  おまん小豆茶10パック入り  5袋

  純正日本はちみつ 1瓶

  火牛の計  5袋

  倶利伽羅米 20kg


返礼品の経済的利益について

返礼品を受け取った場合の経済的利益については一時所得に該当します。

一時所得は、年間50万円を超える場合に、超えた額について課税対象となります。

なお、懸賞や福引きの賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金なども、一時所得に該当しますのでご注意ください。

一時所得についてのくわしいことは国税庁のホームページをご参照ください。


ふるさと納税の方法について

津幡町へのふるさと納税は、寄附申込書による方法と、ふるさと納税総合サイト  ふるさとチョイス  からお申込みいただく方法がございます。

くわしくは ふるさと納税の方法 をご覧ください。  


お問い合わせ
総務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
メール soumu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム