更新日:2012年03月15日

個人情報保護制度

個人情報保護制度

この制度は、町が保有する個人情報の取り扱いに関する基本的な事項を定めることにより、個人の権利利益を保護することを目的としたものです。町の全ての機関(町長、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会、消防長、議会)が対象となります。

個人情報とは

氏名、住所、生年月日をはじめ、家族状況、財産状況、健康状態など個人に関する情報で、特定の個人が分かる情報をいいます。

町が個人情報を取り扱う際のルール

  1. 取得の制限
    • 目的を明らかにし、目的の達成のために必要な範囲内で、適法かつ適正な方法により収集します。
    • 原則として、本人から収集します。
    • 思想、信条、宗教などの個人情報は、収集しません。
  2. 適正な管理
    • 個人情報は、正確で最新のものに保ちます。
    • 個人情報の漏えい、滅失、改ざん、き損の防止のための必要な措置を行います。
    • 保有する必要がなくなった個人情報は、確実かつ速やかに廃棄、消去します。
  3. 利用・提供の制限
    本人の同意があるときなどを除き、利用目的以外の目的のために個人情報を内部で利用したり、外部に提供することはしません。
  4. 電子計算組織の結合制限
    個人情報の電子計算機による処理を行うにあたって、原則として町以外の者との間で通信回線による電子計算機の結合を行いません。
  5. 職員等の責務
    職員又は職員であった者は、知り得た個人情報の内容をみだりに他人に知らせ、又は不当な目的に利用しません
  6. 委託に伴う措置等
    • 町からの委託で個人情報を取扱う者又は指定管理者は、個人情報の漏えい、滅失、改ざん、き損の防止のための必要な措置を講じなければなりません。
    • 町からの受託事務又は指定管理者の業務に従事している者又は従事していた者は、業務に関して知り得た個人情報の内容をみだりに他人に知らせ、又は不当な目的に利用してはなりません。

町が保有している公文書に自分の個人情報が記録されている人は、自己情報開示請求をすることができます。

※未成年者又は成年被後見人の法定代理人は、本人に代わって開示の請求をすることができます。

関連リンク

お問い合わせ
総務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
メール soumu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム