更新日:2013年05月20日

平成24年度 改善事例報告一覧
No. 改善事例名 改善事例の概要
1 公文書管理における工夫(改善事例報告) 別途文書管理簿を作成し、公文書の管理に努めた。
2 業務マニュアルの作成(改善事例報告) 業務マニュアルを作成した。
3 業務目標設定シートの活用(改善事例報告) 業務目標を定め、成果の評価を行った。
4 シグナス ホール客席内  ディジタル時計の修理と改良(改善事例報告) ホール客席内のデジタル時計が故障していたので自分で直した。
5 シグナス従業員玄関口タイムカード設置部の見栄え改善(改善事例報告) 壁に穴が開いていたので、注意書きでふさいだ。
6 全課員の行動予定表作成による情報共有(改善事例報告) 課内で情報共有を行うことで、効果的に予定を立てられるようになった。
7 執行業務一覧の共有ファイル管理による進捗状況や問題点の係内共有化(改善事例報告) 支出を伴う業務の一覧表を作成し、共有ファイルとすることで効果的に管理できた。
8 救急隊員用ベルトについて(改善事例報告) 救急隊員用ベルトを変更し、隊員への負担を軽減した。
9 救急隊長用ベストについて(改善事例報告) 救急隊長用ベストを変更し、利便性を高めた。
10 雨合羽の更新について(改善事例報告) 雨合羽を変更し、利便性と町民への周知が向上した。
11 夏季休暇を利用した連続休暇について(改善事例報告) 連続して休暇を取れる体制を整えたことで、職員の福利厚生に寄与した。
12 汎用ノートを活用した情報の共有について(改善事例報告) 情報の共有化により、交替勤務での引継ぎがスムーズに行えるようになった。
13 公用車使用予定表の作成(改善事例報告) 公用車の使用状況が把握できるようになり、効率的に業務を行えるようになった。
14 職員間の情報交換(改善事例報告) 課内ミーティングにより、スケジュールや問題について情報の共有化を図っている。
15 課内の月間予定表を作成し、課内の情報共有を図っている。(改善事例報告) 予定表により、情報共有や休暇の計画的取得に役立っている。
16 印鑑再登録申請等書類改善(改善事例報告) 複数枚の用紙に同内容を繰り返し記入する手間を省くため、一枚の用紙にまとめた。
17 ドレミファポイントカードを活用した口座振替推進(改善事例報告) 少ないコストで、例年の倍近くの新規口座振替の申し込みという大きな効果を上げることができた。
18 開票事務における職員配置の見直し(改善事例報告) 固定的役割分担から流動的役割分担へ変更することで、人件費および開票時間が短縮できた。
19 期日前投票所におけるマニュアル作成(改善事例報告) マニュアルを用意することで、説明時間の短縮とミスの予防につながっている。
20 課内回覧用紙の様式追加(改善事例報告) 場合によって回覧用紙を使い分けることで、回覧時間が短縮できる。
21 資料等の削減(改善事例報告) 資料必要部数の見直しと電子による確認を導入したことで、印刷コストが削減できた。
22 産業建設部内の業務日程等の管理及び公表について(改善事例報告) 部内で情報共有を行うことで、効率的に業務を行えるようになった。
23 リサイクルの推進及び課内ゴミの減量化に向けた取り組み(改善事例報告) 課員ひとり一人の取り組みの徹底により、ゴミが減少した。
24 朝礼の工夫(改善事例報告) 朝礼により業務予定を報告し、業務内容の共有化を図る。
25 音声認識による議事録作成支援システムの導入(改善事例報告) システムの導入により、速記会社の委託から職員が作成することとなり、素早く柔軟な対応ができるようになった。
26 課内ミーティングを行い、課内の情報共有を図っている。(改善事例報告) 課内ミーティングにより、スケジュールや業務予定などについて情報の共有化を図っている。
27 舞台進行補助用 Qランプの作製(改善事例報告) 舞台転換時スムーズに進行できるよう、合図となるものを作製した。
28 舞台演出用 ジョーゼット幕の作製(改善事例報告) 舞台演出用のジョーゼット幕を作製した。

お問い合わせ
総務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
メール soumu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム