更新日:2015年06月22日

平成26年度 改善事例報告
1
改善報告事例 シグナス ホール楽屋管理扉のスリガラス化
改善事例の内容   シグナスの楽屋管理扉は3組の全面クリアガラスの開き扉で仕切られています。従って、楽屋管理扉の通路側からは、楽屋入口に入ってくる人が見える状態となっています。以前に有名人が楽屋入りする時など、楽屋管理扉の後ろについ立て等を置いて一般の人から出入りが見えない様に対処する事もありました。また、ツアースタッフ用に臨時喫煙所を外の入り口付近に設置する事も良くあり、一般客用にシグナスの従業員玄関の外に喫煙所を設けてある関係上、一般の人が喫煙に行く途中で、楽屋口で喫煙している人の姿が見えてしまい印象を悪くする事もあった。
  今回、その策として楽屋管理扉等をスリガラスの様にし直接見えない様にする事で対策とする事にし、材料を買い出して自前でスリガラス風のシートを扉4面に貼り付けを実施した。
  貼り付けシートの購入費のみであったので1万円以下で処理することが出来ました。業者に頼めば絶対にその金額では出来ないので、非常に安価で対策を講じる事が出来た。
  
コメント   少ない経費でシグナス利用者に対するサービスが向上できており、経費節減に効果のある事例である。
2
改善報告事例 シグナス貸し館に関する見積もり・精算業務の改善について
改善事例の内容   シグナスのホールや生涯教育施設を使用する時に、その費用見積もりや、利用後の料金清算に関しては、まだ電卓をたたいて手書きでその計算資料を作成していました。その計算は色々な条件によって料金変動が発生するので最終合計を導き出すのは短時間では難しい状態にあった。

  今回、使用条件のデータだけを入力すれば、計算は自動で行う様にエクセルのワークシートを独自に作成しました。今回、作成にあたり例外処理も含めてかなり自由度がある計算シートに仕上げました。

  これによって、最終計算までの過程での計算ミスの発生や、時間の短縮が図られ、事務処理の効率化が図られました。また、プリントアウトも出来ますので、手書きに比べ見た目の体裁も一様化出来たのではないかと考えます。
  尚、今回の計算シートは必要なデータ入力欄(セル)以外には保護をかけ、計算式や計算ベース金額等が誤って書き換えられない様にしました。
  このシートは検算作業も行ったうえで、8月から事務担当で段階的に使用を開始しました。
  
コメント   計算ミスを防ぐことで能率改善に効果のある事例である。

お問い合わせ
総務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
メール soumu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム