更新日:2018年07月04日

先輩からのメッセージ

津幡町職員を目指す方々に向けて、先輩職員からのメッセージを掲載しています。

  町職員は様々な分野の仕事を行うことができます。私の仕事は、学校に関することです。自分が卒業した学校やお世話になった先生方と関わることも多く、恩返しができているようでとてもやりがいを感じます。また、津幡町を良くしていくために自分は何ができるだろうかと日々考えるのも仕事の楽しみの一つです。上司の皆さんは何事についても分かりやすく教えてくれます。そんな上司、同僚に囲まれ活き活きと仕事に取り組む毎日です。皆さんもぜひ津幡町の職員として一緒に働きましょう。

教育部学校教育課  櫻井(主事  2年目)

  主にがん検診事業を行っています。ひとつの事業にも事務手続きや受診率アップのための取り組みなど業務内容は多岐に渡ります。上司・先輩に相談しやすい雰囲気なので難しい内容も確認しながら仕事をすることができ心強いです。町外出身でも日々の住民の方とのかかわりやイベントを通じて津幡町について考え、学びながら自分自身も成長していける魅力的な職場です。

町民福祉部健康推進課  東(保健師  2年目)

  主に教育施設の整備や、予算執行事務に関する仕事をしています。難しいことも多く苦戦することがありますが、職場内は誰にでも質問しやすい雰囲気であり、分からないことは上司・先輩方がとても優しく教えてくださるので、安心して仕事ができています。今までとは違う側面から津幡町に関わることで、あらためて津幡町のことを知り、好きになる職場です。

教育部教育総務課 遠塚(主事  2年目)

  主に所得証明書などの証明書の発行や、固定資産税に関する事務を行っています。上司・先輩方が手厚く指導をしてくださり、安心して仕事に取り組むことができています。「私も先輩方のように主体的に行動できるように頑張ろう」と思える職場環境です。そのために、知識をつけ行動に移していけるようこれからも頑張りたいと思います。

総務部税務課 師々田(主事  2年目)

  現在、町の公園の管理を主に担当しています。初めはこのような仕事をしているとは知らず、戸惑うことが多くありましたが、職場の上司・先輩方の指導もあり仕事を覚えていくごとに達成感にあふれ、着実に自分の力になっていくことを日々実感しています。自分の成長を感じることができるやりがいのある職場です。

産業建設部都市建設課 相良(主事  1年目)

  母子保健係として予防接種に関する業務と、赤ちゃん訪問や乳幼児健診を担当しています。お子さまとそのご家族と接する機会が多いです。忙しいなと感じることもありますが、健診や訪問では楽しさも感じることができます。先輩方と意見交換もしながら支援を考える機会が多くあるので、とても勉強になり、やりがいを感じながら仕事をしています。

町民福祉部健康推進課  巧(保健師  2年目)


お問い合わせ
総務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
メール soumu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム