更新日:2013年05月20日

平成24年度 職員提案成果報告

平成25年4月現在

実施したもの 5件

1
提案名 旧庁舎トイレの節電について
提案の内容   旧庁舎のトイレの電気を節電の為、新庁舎のトイレと同様自動式に切り替え節電に努める。
  
担当課 監理課
実施結果   トイレを使用する際は照明のスイッチ操作が必要だが、スイッチの位置が分かり難いため、不慣れな方が戸惑うこともあると思われる。
  そこで、来庁者が利用することが多い1階中央トイレを新庁舎と同様の人感式自動スイッチへと改修した。
2
提案名 冷暖房停止時間を早める
提案の内容 空調は、一度稼働すると閉庁時間まで付いているが、夕刻になればある程度外気が下がるため、30~1時間程度早く空調を切る。
冬季も同様に、余熱があるため早く空調を切る。
  
担当課 監理課
実施結果   空調機器の稼働時間と燃料及び電力使用量の関係、また町民サービスや執務環境のバランスを考慮のうえ状況に応じた省エネ稼働を行っており、支障がなければ16時30分に停止している。
3
提案名 外開きドアの危険区域の掲示
提案の内容 外開きドアの可動範囲にトラテープで印をつける。
  
担当課 監理課
実施結果   庁舎内の外開きドアの設置個所は、機材庫や機械室等で関係の職員が出入りする箇所であり、ドアを内側から開く際の注意を徹底することで事故防止を図る。
  ドア外側の危険区域の表示が難しいため、該当箇所の担当課に職員への周知及びドア内側に「外側に注意!」の表示をする等の事故防止策を要請した。
4
提案名 課番号による庁舎案内の充実
提案の内容   階段や廊下天井に付けられた案内板にも課番号を記載し、少しでも来庁者の助けとしたい。案内する際には、“何番○○○○課です”という方法を推進すれば課の名前ははっきり覚えていなくても、番号のみでもたどり着けると思う。
  また、町ホームページの組織案内にも課番号を記載すればよい。
  なお、できれば1、2、3よりも(1)、(2)、(3)…のように円で囲った方が図案としてわかりやすい。
  
担当課 監理課
実施結果   既存の案内看板に番号シールを貼り付けた。
5
提案名 防災関係課の設立(規模拡大)
提案の内容   近年、災害に対して町民の関心は非常高く、行政においても万全の危機管理・対策等を求められているところです。
  あらゆる災害に対応するため、防災課、危機管理課、防災対策室などの防災関係(専門)課の設立し迅速に対応できるよう規模拡大を図る必要があると思います。
  
担当課 行政サービス推進会議
実施結果   デジタル防災行政無線の稼働にあわせ、平成25年度より防災担当者を増員した。

今後実施予定としているもの 6件

6
提案名 大河ドラマ誘致のPRに名刺を活用
提案の内容   職員の名刺のデザインを、津幡町の大河ドラマ誘致推進キャラクターに変更する。
  また、あわせて、各キャラクター専用の名刺カードも作成し、イベントなどで配布する。
  
担当課 交流経済課
実施結果   各課の代表者にキャラクターデータを貸し出すので、「大河ドラマ誘致推進」とキャラクター名を明記のうえ、各課で対応することとする。
7
提案名 大河ドラマ誘致推進、津幡町のPRについて
提案の内容   一般町民の方への販売は、できないものか。
  
担当課 交流経済課
実施結果   津幡町観光協会において、平成25年度総会で承認を頂いてから予算の範囲内での販売を計画している。
8
提案名 役場内たばこ自動販売機の移設
提案の内容 たばこ自販機を2階の喫煙ルーム前に移設し、空いたスペースにペットボトル等自販機を設置し広く来庁社の利便を図る。
  
担当課 監理課
実施結果   庁舎内には完全分煙の喫煙ルームが設置され来庁者及び職員が利用しており、たばこ自販機についても利用されているので撤収は考えていない。
  たばこ自販機の移動について設置業者から同意を得たので、現在の設置場所から本庁舎2階の喫煙ルーム前に移動することとする。
  移動後の空きスペースには、需要の多いペットボトル等の飲料自販機の設置をし、使用料の増収を考えている。
9
提案名 入浴利用券交付事務の統合について
提案の内容 ・2種類の入浴利用券交付事務を1つの課(足腰の悪い高齢者の負担とならないよう、正面玄関から近い健康福祉課が望ましい)に統合して事務を行う。
・予算等の都合で統合が難し場合は、申請・交付の手続きのみを一つの課(健康福祉課)で行う。
  
担当課 健康福祉課
生活環境課
実施結果   住民サービス及び利便性の向上のため、平成24年4月から生活環境課と健康福祉課の両課において、ふれあい入浴券の受付事務を行っている。
  平成25年度以降は、事業実施担当課は生活環境課のままとし、健康福祉課において申請受付事務のみを行うこととし、公衆浴場、広報つばた及び町ホームページ等で住民に周知するとともに、両課が一層の連携を図りながら迅速な対応に努める。
  
10
提案名 受講した職員研修の内容等の共有化
提案の内容   研修を受講した職員または研修担当職員が、その研修で利用された資料一式等をPDFに変換し、共有フォルダ内に載せることで、受講内容の共有化を図る。
  
担当課 総務課
実施結果   受講したいと思った研修でもスケジュールの都合等で受講できない場合も考えられ、資料を誰もが見られる状況にすることには意義があると思われるので、共有サーバ上に研修資料用のフォルダを作成し、共有化を図ることとする。
11
提案名 職員提案の成果(内容)発表
提案の内容   職員提案の成果(内容)をホームページや町広報に掲載する。
  
担当課 総務課
実施結果   広報では紙面の都合もあり、一部の成果しか発表できないため、ホームページによる公開を主とし、過去のものも含め掲載することとする。

お問い合わせ
総務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
メール soumu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム