更新日:2014年06月09日

平成25年度職員提案一覧表

  平成25年度中に提出された職員提案の一覧です。「1 実施したもの」及び「2 今後実施予定としているもの」については、提案名をクリックすることで詳細な内容を見ることができます。

1  実施したもの 5件

No.提案名提案の概要
1大河ドラマ誘致推進活動ポロシャツの作製アイロンプリントペーパーを作製する。
2町民ホールのテレビの撤去町民ホールにあるテレビを撤去し福祉団体に寄贈する。
3杖ホルダーの設置について窓口カウンターに杖を固定できる「杖ホルダー」を設置する。
4バックボードの作成についてバックボードを作成し、写真撮影等の背景として使用する。
5請求・支払いに関する周知についてホームページに請求書の例と記載方法を掲載する。

2  今後実施予定としているもの 2件

No.提案名提案の概要
6節電に対する意識の徹底節電の目安を設定し、職員各人の目に日常的に触れるようにする。
7大河ドラマ誘致推進に公用車に誘致推進ゆるキャラを使用したラッピングカーの制作。公用車をゆるキャラや誘致推進の文言を入れたラッピングカーにする。

3  実施に向け検討中のもの又は実施できるか検討中のもの 23件

No.提案名提案の概要
8ご当地ソフトと萌えキャラのコラボレーションで新幹線旅客を呼び込む火牛のたいまつをモチーフとしたソフトクリームと萌えキャラ(美形キャラ)により誘客を図る。
9「義仲と巴(仮称)」アニメ化の実施「義仲と巴」で3分のショートアニメを作る。
10二地域居住推進事業の実施(起業家支援)様々な起業家支援を行い、起業家の定住促進を促す。
11大河ドラマ誘致推進について誘致推進に関するスタンプラリーを開催する。
12大河ドラマ誘致活動用ポロシャツの活用について特に夏のイベント時にポロシャツを積極的に着用する。
13ホームページの内容充実の実施定住促進に関する情報にアクセスしやすいよう、ホームページを工夫すべき。
14定住促進のための町の更なるイメージアップについて町のテーマを決め、それに合わせた情報を町のみならず近隣市町のものも含め活用しPRする。
15公園設備の充実について公園に時計と防災施設を設置する。
16定住促進策・津幡町のPRについて定住促進のため、各種補助金制度の新設とPRを行う。
17子育てクーポンによる多様な子育てニーズへの対応と町内経済の活性化町が行う子育て支援サービスを町内で使用できるクーポンに一括化する。
18「ドリームプラン実行委員会(仮称)」の設置町内の子供たちの夢を実現する委員会を、子供たちで組織する。
19「ドリームプラン事業 子供たちの夢(仮称)」の実施子供たちの「夢」を募集し実現させる。
20津幡町ジュニアサイエンスクラブ(仮称)設立小学生対象のジュニアサイエンスクラブを設立する。
21水路所管課の一元化水路所管課を監理課に統一する。
22広告スペースの設置について庁舎内掲示板やエレベータを利用して広告スペースを設置する。
23景観・空間形成計画の策定景観・空間デザインを計画的に実施するため、景観・空間形成マスタープランを策定する。
24総合案内窓口に「本日の担当は○○です」という表示を設置する総合案内に担当者名を表示することで自覚と責任を向上させる。
25町ホームページ上に「キッズコーナー」を開設子供が見て利用できる「キッズコーナー」を町ホームページに開設する。
26100万円で職員全員防災士職員全員が防災士資格を取得する。
27個人面談の定期実施化嘱託職員の雇用更新時か辞令交付時に個人面談を行う。
28津幡町の公共施設の受動喫煙対策について公共施設で受動喫煙のおそれがある箇所があるため、対策を施す。
29防災に対する町民の意識改革について小中学校で一般町民を対象とした訓練を実施し防災意識を高める。
30倶利伽羅駅前周辺の活用・整備について大河ドラマ誘致看板の変更、駐車場の有料化等を行う。

4  各部署、各自において実施努力することとしたもの 2件

No.提案名提案の概要
31「整理整頓デーorタイム」の設定・運用強制的に整理整頓する日や時間を設定する。
32QRコードの印刷について封筒又はお知らせの一部にQRコードを印刷する。

5  検討の結果、現時点では実施できないもの 10件

No.提案名提案の概要
33河北潟を活かした水処理関連企業の誘致-定住人口の拡大等-水処理関連企業を誘致し、河北潟の水質浄化と雇用経済の発展を目指す。
34津幡町定住促進計画案若年層への情報伝達手段としてLINEを活用する。
35津幡町版「プレミアムパスポート」を導入する県の取組と併用し、「津幡町プレミアムパスポート」を導入する。
36番号カード発券機の導入について町民児童課窓口に番号カード発券機を導入する。
37防犯カメラの設置庁舎内に防犯カメラを設置する。
38公園整備による定住促進策について多目的で広大な公園を町中心部に整備する。
392014環境フェアつばたの開催今年度に引き続き、来年度も環境フェアを開催する。
40財務事務研修の開催について財務事務研修とIPKの操作研修を行う。
41定住促進課(若しくは室、又は係)の設置定住促進を総合的且つ計画的に推進する専門家を設置する。
42津幡駅に大型ディスプレーを備えた電子掲示板の設置津幡駅に大型ディスプレイを備えた電子掲示板を設置し、来町者に情報を提供する。

6  不採用、検討対象外、不受理としたもの 48件

No.提案名提案の概要
43全職員への図書カードの発行図書館の利用率向上のため、全職員へ図書館カードを発行し、利用を促す。
44各課(保育園含む)所有の図書、専門書等のリスト化各課で保有している図書、専門書等を一覧できるリストを作成する。
45津幡南中学校から井上の荘間の早期宅地化の推進津幡南中学校から井上の荘を宅地化し、住宅需要に応える
46定住促進検討委員会(町民を含める)の設置定住促進検討委員会の設置
47定住促進戦略会議の設置(課長のみ)課長による定住促進戦略会議を設置する。
48コンシェルジュの設置定住に関する相談を受け付けるコンシェルジュを置く。
49「定住応援団(仮称)」を作る町民による「定住応援団」を作り、移住者の問題解決を支援する。
50「お金より熱意!」を町の売りにする。補助金では他自治体との価格競争に陥ってしまうため、熱意を持って支援することを掲げていく。
51「鰻人間計画」の実施津幡出身者が将来再び津幡に帰ってくる「鰻人間計画」を実施する。
52ホスピタリティの充実の実施20~40代の独身、子育て世代を対象とした住みよい町づくりを行う。
53「定住促進住宅用地貸付制度(仮称)」の実施子育て世代、20~40代の独身者に住宅地を20年間貸与し、期間満了後に無償譲渡する。
54フォーラムアピールの実施UIターン向けのフォーラムを開催し、津幡町をPRする。
55「空き家バンク片付け補助金(仮称)」の実施空き家バンクに登録すると片づけ、不用品処分に関する補助金を出す。
56空き家から出た骨董品の利用について空き家から出てきた家財等を販売する。
57定住促進策について(定住カードの発行)「定住カード」を発行し、各種サービスを受けられるようにする。
58定住促進策について定住年数に応じて町内で使用できる商品券を配布する。
59再生可能エネルギーを利用した発電モデル地区メガソーラー発電を完備したモデル地区を作る。
60マップでわかりやすく空き物件、空き地をマップ化し提供する。
61住宅購入に関する説明会の開催住宅説明会、住宅ローン、地価等住宅購入に係る情報を包括的に入手できる説明会を開催する。
62「ドリーム・レター」事業の開催について小学4年生が10年後の自分に宛てた手紙を書き、成人式でその手紙を渡す。
63「つばたの水」販売水道水を「つばたの水」として販売する。
64100万円で、津幡町ならではのリサイクル&交流市場を常時オープンしているリサイクル市場を建設する。
65省エネ早見表コピー単価やエアコンの稼働単価を一覧表とし備えておく。
66公用原動機付き自転車の購入原動機付き自転車を購入し配備する。
67扇風機の設置庁舎内に扇風機を設置し冷房と併用する。
68雨・雪の日に貸し傘を急な雨等に備え、放置されている傘を来町者用の貸し傘とする。
69招待しなくても芸能人が来てくれるようなインパクトのあるつばた祭りへ開催場所、日時の変更、イベントの見直し等でインパクトのあるつばた祭りを目指す。
70各課カウンター前の利用頻度が低いソファーや椅子の一部撤去カウンター前にあるソファーや椅子のうち、利用頻度の低いものをを撤去する。
71事務分担の半期単位での見直し半期単位で事務分担を見直し、人事異動も併せて行う。
72森林公園の活用森林公園に関する看板を作成したり、イベントを積極的に行う等森林公園を活用する。
73防災担当(総務課)の移設防災担当を耐震化されている新庁舎に移設し、万が一の事態に備える。
74自己申告(異動希望)に対する回答について自己申告書に記載した異動希望が叶わなかった理由を説明する。
75職員の服務について髪の色を赤または茶色に染めている職員に対し、色見本によって指導する。
76ふるさと納税について5,000円以上ふるさと納税をした方に対し、津幡町の特産品を送る。
77街の広告塔Aコープ津幡店前の交差点緑地に仮設ではなく常設の広告塔を設置する。
78「飛べ!まこも」の見直し「飛べ!まこも」の常設ホームページを開設し、ギネス記録にも挑戦する。
79他都市との人事交流の推進半年から一年間近隣市町と職員を交換する。
80石川県森林公園の森林動物園サル山のライブカメラネット中継森林動物園のサル山をライブ中継する。
81名刺の絵柄の変更図柄のハッキリした新たな源平合戦の図案を作成する。
82町民からの意見・苦情等のデータベース化と庁内共有町民からの意見・苦情等をデータベース化し庁内で共有する。
83宴会時のセクハラの撲滅宴会時に散見されるセクハラを撲滅するため研修を徹底する。
84共同提案の推進選抜チームを作り、共同提案を推進する。
85宿・当直業務時における時間外勤務職員の確認等についてIPK内の「就業管理」を利用して当直室のパソコンにて職員の出来状況等を確認できるようにする。
86公用車の給油口位置の表示について車内に給油口位置が分かるように表示する。
87成人式の写真について成人式のアルバムを廃止し、ホームページ等からダウンロードできるようにする。
88職員の美意識向上について職員向けに生花講座を開催し、職員の手で庁舎内に花を飾る。
89CO2削減CO2削減に向け、各種取り組みを行う。
90名札の改善名札の名前を大きくする。

お問い合わせ
総務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
メール soumu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム