更新日:2015年06月22日

平成26年度 職員提案一覧表

  平成26年度中に提出された職員提案の一覧です。「1 実施したもの」及び「2 今後実施予定としているもの」については、提案名をクリックすることで詳細な内容を見ることができます。

1  実施したもの 10件

No.提案名提案の概要
1河北中央病院における救急専用回線の整備河北中央病院の当直医師に直接つながるPHS等を整備する。
2津幡中央公園の芝生補修中央公園の芝が枯れているので補修する。
3観光拠点への急速充電施設の設置について倶利伽羅塾や森林公園に電気自動車用の充電施設を設置する。
4容易に検索が可能な電話番号の一覧表を当直室に置く当直時の電話折り返しに迅速に対応するため、座席表以外の電話番号一覧を作成する。
5節電について洋式トイレの便座保温機能を休日中はオフにする。
6選考委員会議案提案書の改善について選考委員会議案提案書の上部に「担当者」の欄を設ける。
7IRいしかわの利用促進についてIRいしかわとあいの風とやまが提携して地元密着型のイベントを開催する。
8常設資源回収施設(つばたレコ)における掲示板・有料広告版の設置についてレコに町の掲示板や有料広告板を設置する。
9津幡町駐車許可証について駐車許可証をプラスチック製の駐車カードに変更する。
10災害状況受信・対応シートの作成災害時の情報管理のため、統一様式を作成する。

2  今後実施予定としているもの 12件

No.提案名提案の概要
11消防庁舎の網戸の設置(光熱費削減)消防庁舎の窓に網戸をつける。
12接遇の向上接遇マナー研修会を開催し、毎月各課にてスローガンを掲げ実施達成度を検証する。
13職員のマナー研修職員間の態度による人間関係の悪化を防ぐため、それぞれの立場によるマナー研修を行う。
14町・県議会で議会傍聴を通じた研修を実施し、若手職員が地方議会の役割を学ぶ若手職員に議会傍聴を通じた研修を行う。
15研修派遣年齢の引き下げ幹部研修のみならず、若い職員を研修へ参加させる。
16職員提案の経過報告等について職員提案で「検討する」としたものについて経過報告をする。
17町のパンフレット等のデータ化について各課において作成しているパンフレットや冊子等をデータ化し町ホームページからダウンロードできるようにする。
18町イベント等のPRについて町民ホールで流している音楽をイベント案内等に差し替えPRする。
19森林セラピーのモデルコースを、町HPで動画配信する森林セラピーモデルコースを散策し、町ホームページで動画を公開する。
20定期健康診断に人間ドックを取り入れる人間ドックの受診を定期健康診断に代えての受診を推奨する。
21消防防災GIS(無償)システムの活用消防防災GISを活用し、災害時の情報共有を行う。
22森林公園(森林セラピー基地)の活用について森林セラピーを遠足の候補地としてアピールする。

3  実施に向け検討中のもの又は実施できるか検討中のもの 23件

No.提案名提案の概要
23「津幡町歌」などのデジタル化「津幡町歌」「津幡音頭」「倶利伽羅峠の唄」などの音源をデジタル化する。
24大河ドラマ誘致推進に向けて町民から大河ドラマPRポスターを募集し、駅や倶利伽羅不動尊などに張り出す。
25公園等屋外公共施設へのAED設置夜間や祝休日でも対応できるよう、屋外施設へAEDを設置する。
26大河ドラマ誘致推進を地元から発信しよう!保育園で園児や保護者、地域の方を招いて大河ドラマ誘致に関する行事を実施した。他の保育園でも実施してはどうか。
27河北中央病院の名称についてかほく市にある病院だと誤解する人もいるようなので、津幡町のイメージに相応しい名称へ変える。
28河北中央病院の看板等の設置について県道側に大きな看板、病院屋上や壁面に表示板を設置する。
29電気自動車やハイブリッド車購入に助成電気自動車や充電設備、ハイブリッド車などの購入に際し町独自の助成金を出す。
30金融機関の情報提供で企業誘致企業と金融機関と町企業誘致担当をマッチングし、企業誘致を行う。
31封筒に統一感を持たせ、ユニバーサルデザインを推進封筒に統一感を持たせ、「津幡町からの封筒」だと一目でわかるようにする。
32つーバーガーと萌えキャラと石川県出身声優のコラボで、IRいしかわや町営バスを活用した津幡のB級グルメの売り込みにより、交流人口促進と新幹線誘客をねらう。萌えキャラと石川県出身声優によるPRで、つーバーガー・IRいしかわ・町営バス等の売り込みを行う。
33第5次総合計画に向けて、職員から「津幡町グランドデザイン」を募集し、プレゼンテーション、審査表彰を行う。「津幡町グランドデザイン」を募集し、プレゼンテーション、審査表彰を行い、職員の意見を募る。
34SNSの活用及びWiFi網整備津幡町のFacebook開設と町施設すべてにフリースポットを設置する。
35町のPRとケーブルテレビの加入促進について町内の大型商業施設にケーブルテレビの視聴箇所を設置し「チャンネルつばた」を放送する。
36携帯電話の管理・使用方法の変更について個人の携帯電話をビジネスとプライベートで使い分けることのできるサービスを活用し、公用携帯電話の月額使用料等を削減する。
37新しい共用封筒(リユース封筒)の作成について角3サイズの封筒に切り取って長3封筒として再利用できるスペースを付けた共用封筒を作成する。
38手数料等の掲示板の設置について窓口カウンターに掲示板で手数料を掲示する。
39大河ドラマ誘致推進キャラクターを利用した活動についてプロジェクトチームを作り、大河ドラマ誘致推進を図る。
40喫煙所の換気設備改良喫煙所の換気設備を改良し、副流煙が庁舎内に流入してこないようにする。
41子供用大河ドラマ誘致Tシャツの作成、販売大河ドラマ誘致キャラクターの子供用Tシャツを販売する。
42IRいしかわの車両内に小中学生の絵や詩のギャラリーボードの設置車両内で沿線自治体の小中学生の作品を展示する。
43IRいしかわの車両内で沿線市町の特集(広報)をする車両内で沿線自治体の広報用ボード及び電子掲示板を設置する。
44役場庁舎の南側窓全体にグリーンカーテンを設置都市建設課・農林振興課・交流経済課の南窓全体にグリーンカーテンを設置する。
45町図書館の雑誌購入費を企業に及びブックカバーに広告を雑誌購入費を企業に出してもらい、購入した雑誌のブックカバー日広告を入れる。

4  各部署、各自において実施努力することとしたもの 6件

No.提案名提案の概要
46「津幡町おすすめスポット」の更なる活用、周知について「おすすめスポット」の写真をダウンロード可能にする、絵はがきやカレンダーを作成する、看板を立てる、その他町の印刷物に利用する。
47省エネ推進について節電エコタップを導入し、パソコンの待機電力を削減する。
48提出書類(申請書等)の様式変更について町への提出書類のあて先に課名または係名まで記載する。
49庁舎内ブラインドの有効活用夏場はブラインドを常時下げておく。
50給料明細の電子化について給料明細を電子化し、パワーエッグを通じて配布する。
51封筒裏面を利用して町のPR封筒裏面に町のお知らせを印刷し、PRする。

5  検討の結果、現時点では実施できないもの 7件

No.提案名提案の概要
52勤務評定の実施時期、昇給時期の変更現在の勤務評定では、人事異動があった場合評価者が別になるため、基準日と昇給日を変更する。
53読書通帳を作成し、読書の普及図書館で借りた図書を記載する読書通帳を作成する。
54重要施設への監視カメラの設置について浄水場など、重要施設に監視カメラを設置する。
55資源ごみ収集日、もえないごみ収集日のメール配信についてメール配信サービスに新規項目として「ごみ収集」を追加し、希望者にメール配信する。
56週に一回の省エネ強化日の設置7月から8月の毎週火曜日を省エネ強化日とする。
57科学のみち(サイエンス・ロード)の整備についてシグナスから科学の広場まで道路に科学を学べる構築物を設置する。
58おさがりボックスの設置について家庭で不要となった子供服やおもちゃを収集し、再利用してもらう。

6  不採用、検討対象外、不受理としたもの 24件

No.提案名提案の概要
59職員の津幡町PRプレートの着用職員証程度の大きさのPRプレートを着用して業務にあたる。
60保育園の無料化町内の住民で町内保育園に在園する園児の保育料を無料化する。
61ドラマを利用した特産品のPRについてNHKの朝のテレビ小説「まれ」でおまん小豆を取り上げてもらうため、NHKに働きかけを行う。
62クライミング施設の設置手軽に参加できる施設としてクライミング施設を設置する。
63津幡町をPRした新聞折込チラシを作成新たな広報手段として新聞折り込みチラシを作成する。
6440歳に達した記念式典としてダブル成人(初老)式の開催津幡町を担っている中核世代の郷土愛を深めるため、ダブル成人(初老)式を開催する。
65ボート君のゆるキャラ着ぐるみを作成全国交流レガッタへ向け、ボート君の着ぐるみを作成する。
66随意契約の理由をオープン化町HPなどに随意契約の理由を公表する。
67情報系パソコンのWEBブラウザ閲覧制限WEBブラウザの削除または使用停止、もしくは台数制限を行う。
68つばたレガッタ(全国交流レガッタ)に関する職員の意識改革について「緑とボートの町」の推進のため、職員にレガッタを経験させる。また、つばたレガッタに職員を参加させる。
69公園にサイクリングコースを設置する中央公園、運動公園にサイクリングコースを設定する。
70職員採用候補者試験の受験資格について採用候補者試験の要項に「津幡町に定住すること」又は「転入すること」という要件を追加する。
71職員の服装について女性職員の服装等について基準を設ける。
72更なる防災の周知(防災カルタの作成)について防災カルタを作成する。
73町の木材(間伐材)利用について間伐材でおもちゃを作り、1歳児に配布する。
74駐車場内の路面表示について事故防止のため、役場駐車場の路面に矢印を表示し、進行方向を制限する。
75北陸新幹線開通による津幡町のPRについて北陸新幹線がよく見える旭山工業団地を拠点に津幡町をPRする。
76役場駐車場の私物化防止職員で役場駐車場の監視及びパトロールを行う。
77イベント時に新聞紙の兜で大河ドラマ誘致推進町主催のイベント時に古新聞で折った兜をかぶり大河ドラマ誘致推進をPRする。
78津幡町を町内外へアピールするキャッチコピーを作成し活用する明るく元気な語呂の良いキャッチコピーを作成し町をPRする。
79公募による省エネ等のアイデア募集町民から省エネのアイデア、再生可能エネルギーへの提言を公募する。
80津幡町が舞台となる小説の公募津幡町が舞台となる小説を全国公募する。
81冬季に積雪を利用し都市公園をスペシャル遊園地とする積雪を利用し滑り台やかまくらを作る。
82町営バス利活用における町主催コンサート等の販路拡大と駐車場混雑解消町主催イベントのチケットや整理券を提示することで、シグナス前バス停で乗降する場合、バス運賃を無料とする。

お問い合わせ
総務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
メール soumu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム