更新日:2018年02月22日

津幡町の「道の駅」について

津幡町には、道の駅『倶利伽羅源平の郷(くりからげんぺいのさと)』が、倶利伽羅地区の竹橋区にあります。県道森本・津幡線(旧国道8号)に隣接し、かつての竹橋宿があったこの地は、古くから交通と物流運搬の拠点である宿場町として栄えた場所です。平成16年に登録されたこの道の駅は、宿泊や研修施設を備えた『倶利伽羅源平の郷・倶利伽羅塾』と歴史資料館である『倶利伽羅源平の郷・竹橋口』の2つの施設に分かれております。


倶利伽羅源平の郷「倶利伽羅塾」

落ち着いた風情のある和室での宿泊や"美人の湯"ともいわれる人工温泉「源平の湯」での入浴(日帰り入浴可)ができます。お食事処「源平茶屋」では、地元の旬の食材を使ったこだわりメニューが楽しめます。また、津幡町特産の倶利迦羅そばやマコモ、おまん小豆アイスなど、地元の山の幸や野の幸が購入できる直売所を併設しています。

  • お問合せ先:石川県河北郡津幡町字竹橋西270  TEL076-288-8668


倶利伽羅源平の郷「竹橋口」

津幡町の倶利伽羅峠の歴史や文化をパネルなどを通して知ることができる歴史資料館です。木曽義仲の奇襲戦法「火牛の計」のモニュメントやその壮絶な戦いを描いた「源平倶利伽羅合戦図屏風」のレプリカなどを展示しています。当施設から小矢部市桜町までの延長約12.8kmが、歴史国道「北陸道」として整備され、ハイキングコースとして親しまれています。

  • お問合せ先:石川県河北郡津幡町字竹橋西239番14  TEL076-288-1054


※施設の詳細につきましては、下記リンクをご参照ください。


関連リンク

お問い合わせ
都市建設課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-6703 FAX 076-288-6470
メール toshikensetsu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム