更新日:2018年11月30日

給与支払報告書の提出方法

提出していただく書類

1.総括表    ダウンロードはこちら
2.給与支払報告書(個人別明細表)
3.普通徴収切替理由書(※普通徴収に切替える方がいる場合)    ダウンロードはこちら


提出時の綴り方

(1)総括表
(2)給与支払報告書(特別徴収の方
(3)普通徴収切替理由書
(4)給与支払報告書(普通徴収の方)の順に綴ってください。


総括表の書き方

・給与支払者の個人番号(個人事業主)または法人番号(法人)をご記入ください。
・「1月1日現在の全従業員数」欄には津幡町以外に居住している従業員の方の人数も含めてご記入ください。
・「特別徴収(給与引き去り)」欄には津幡町に居住している従業員のうち、特別徴収にする人数をご記入ください。
・「普通徴収(個人納付)」欄には津幡町に居住している従業員のうち、普通徴収にする人数をご記入ください。
・「計」欄には津幡町の従業員の合計人数をご記入ください。
・特別徴収する場合、納入書が必要であれば「必要」を、納入書が不要であれば「不要」をボールペンなどで囲んでください。

記載例と注意点(PDF)

普通徴収切替理由書の書き方


  普通徴収に該当する理由は以下の表のとおりです。

  符号         普通徴収切替理由  
 普A  総従業員が2人以下※
 普B  他の事業所で特別徴収(例:乙欄適用者)
 普C  給与が少なく税額が引けない(例:年間の給与が93万円以下)
 普D  給与の支払いが不定期(例:給与支払が毎月ではない)
 普E  事業専従者(個人事業主のみ対象)
 普F  退職者、退職予定者(5月末日まで)
※普Aの総従業員は「普B~F」に該当する全ての(他市区町村分含む)従業員数を差し引いた人数

・普通徴収切替理由に該当し、かつ特別徴収ができない方がいる場合は、該当理由の「人数」欄に、人数(津幡町内に居住されている方のみ)をご記入ください。
・該当理由が複数ある方(普C:給与が少なく税額が引けない。普D:給与の支払いが不定期など)は、該当理由のいずれか一つに人数をご記入ください。

記載例と注意点(PDF)

普通徴収切替理由書等の記入時の注意点

・「普A~普F」の6項目以外の理由(個人の希望、事務の増加、専任の担当者が不在など)による普通徴収への切り替えは認められません。
・給与支払報告書の摘要欄に該当する理由の符号(普Aなど)をご記入ください。
・普Fの退職予定者は、給与支払報告書の摘要欄に退職予定日をご記入ください。

eLtaxなどで提出する場合の注意点

  eLtaxなどの電子媒体で給与支払報告書を提出される場合は、該当する方の「普通徴収」欄に必ずチェックを入力した上で、該当する符号(普Aなど)を摘要欄にご記入ください。なお、電子媒体で提出される場合は、普通徴収切替理由書の添付は不要です。

給与支払報告書の提出期限

  給与支払報告書は毎年1月末日までに提出してください。


お問い合わせ
税務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2123(税に関するお問い合わせ) 076-288-3081(納税に関するお問い合わせ) FAX 076-288-7935
メール zeimu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム