更新日:2012年03月01日

年の途中に土地や家屋を売却した場合の固定資産税はどうなりますか?
固定資産税は、その年の1月1日現在の所有者に課税されますので、たとえ年の途中で土地や家屋を売却しても、その年度の税金は全額課税されます。
  また、売買契約書等に売主と買主の税負担についての記載があったとしても、法律上の納税義務者を変更する効力はありませんので、事前によく確認されることをお勧めします。
  なお、未登記家屋の所有者変更には届出が必要です。売買契約書等の所有権の移転が確認できる書類をお持ちになって、税務課までお越しください。

お問い合わせ
税務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2123(税に関するお問い合わせ) 076-288-3081(納税に関するお問い合わせ) FAX 076-288-7935
メール zeimu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム