森林セラピーアクト

森林セラピーアクトとは


1.里地里山、森林の保全など森林の持つ多面的機能を学ぶ「森林環境教育」の取り組み。
2.森林セラピーにおけるストレス軽減効果や免疫機能の向上など森林の心身への効果による「健康維持・増進」の取り組み。
これらを森林セラピー基地「石川県森林公園」だからできる役割としてみなさまと共に活動していくプロジェクトです。

教育関係者のみなさまへ

森林浴効果が科学的に証明された「石川県森林公園」で、環境への理解を深めるために、様々な体験活動を通じて、身近な森林を活かした森林環境を学びます。
森林セラピーロードで五感(嗅覚、聴覚、視覚、触覚、味覚)を使う森林セラピーを体験できます。
また、森林の生態や森林の多面的機能など森林科学の教育の場を提供いたします。

ビジネス関係・各団体関係のみなさまへ

近年、仕事のストレスによって心身の不調を感じている社員や職員が増えています。森林セラピーにおけるストレス軽減効果など実験結果をもとにプレゼンテーションいたします。
森林セラピーは森や木の持つ力が、心の健康づくりに有効であることが実証されています。
企業や組合等の福利厚生や社員研修、メンタルヘルス対策としてご活用いただけます。

お問い合わせは

津幡町森林セラピー推進協議会
(津幡町役場産業建設部交流経済課内)TEL 076-288-2129

Let's enjoy forest therapy act !
森林セラピーの活動をしよう!

森林セラピーの効果

「森林浴」効果は、今まで感覚的にしか語られてきませんでしたが、生理実験により医学的・科学的にその効果が証明されました。
人類は長い間自然の中で生活をしてきました。人工的な環境より森林の中で、気持ちがリラックスすることは人類の歴史からも自然なことなのです。

里地里山

「人が手を入れることにより維持されてきた里地里山は、農林業の場であり、メダカやカタクリなど動植物の生育の場であり、その景観も防災や気象の緩和の役割を担ってきました。また、子どもたちは、たくさんの遊びを里地里山で楽しんできました。里地里山を維持し次世代へと受継ぐことが大切です。

森林は多彩

植物は、太陽の光と水と二酸化炭素を利用して光合成を行います。植物は光合成により酸素を発生させ、炭水化物からいろいろな有機物を作ります。
森林は、植物の宝庫です。食物連鎖の大本であり、物質循環の生みの親です。地球上のあらゆる生命体のエネルギーとなっています。