Loading

Point

教育支援制度のご案内

津幡町では、子どもたちの健やかな成長を応援するため、様々な教育支援に取り組んでいます。

安全・安心な教育環境づくり

全小中学校で“できたて”の給食を提供

すべての小中学校で給食を自校調理しており、食物アレルギーのある児童・生徒向けにアレルギー対応給食(アレルゲン除去食)を提供することもできます。地産地消の食材を使い、郷土料理や季節ごとの献立を提供するなど、子どもたちが食を通して地域社会や健康について学べる環境づくりを進めています。

「子ども見まもり隊」で安全を確保

町内の様々な団体からなる「見まもり隊」の見守り活動によって、子どもたちの通学路や学校での安全を守ります。

校舎の耐震化率100%

学校校舎の耐震化率は100%。避難所となる体育館も耐震化が完了しています。

しっかりとした学習基盤の整備

全小中学校にALTを配置・派遣

すべての小中学校に外国語指導助手(ALT)を配置・派遣しています。子どもたちが異なる文化的背景を持つALTと共に外国語を学ぶことで、英語力の向上をはじめ、異文化への関心と理解を深めていくことができます。

放課後学習支援として、小中学校に教員OBを派遣

子どもたちの学習内容の定着と、基礎学力の向上を目指し、放課後などの時間を活用して教員OBによる学習支援を行っています。

このほかにも津幡町では子どもたちの教育環境をより良いものにするために、様々な取り組みを行っています。
  • 特別支援教育支援員の配置
  • 土曜学習の推進
  • 全小中学校の学校図書館に図書館司書を配置・派遣
  • 中学生の海外派遣研修、小学生の国内派遣研修を実施
  • 全国級のスポーツや文化の大会に出場する子どもたちへの交通費などの支援

公的支援制度も充実

私立幼稚園就園奨励費補助金

私立幼稚園に就園している幼児の保護者を対象に、世帯所得に応じて保育料と入園料の一部もしくは全額を補助します。

詳しくはこちら

特別支援教育就学奨励制度

小学校・中学校の特別支援学級に在籍する児童・生徒の保護者の方に対して、経済的負担を軽減し、特別支援教育の普及奨励を目的とした「特別支援教育就学奨励制度」を行っています。

詳しくはこちら

就学援助制度

経済的な理由により、お子さまの就学が困難と認められる保護者の方々に対し、学用品費、給食費など、学校にかかる費用の一部を援助しています。

詳しくはこちら

町立小中学校通学費補助

居住地から町立小中学校まで遠距離にあり、路線バスによる通学が必要な児童・生徒に対し、交通費を補助します。

紹介した制度には、条件や制限があります。詳しくは 津幡町ホームページ、もしくは下記担当課にてお問い合わせください。

お問い合わせ先 「学校教育課」

住所:〒929-0342 石川県河北郡津幡町北中条3丁目1番地
TEL:076-288-6700
FAX:076-288-6436
mail:gakkoukyouiku@town.tsubata.lg.jp

Pagetop